パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

今年もいいトレードができますように-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20211214144227j:plain

1/4火曜日。令和4年の株取引が始まった。令和4年の初めての取引日だからといって特別なことはない。淡々と売買を繰り返していくだけだ。

昨年末のアメリカ株はダウ平均、NASDAQ、S&P500ともに大きく上げた。日経平均先物は29,000円台に近づいている。つまり、日本株は上がることだろう。

 

今年一発目の約定は太陽誘電(6976)の売り。6,750円。基本的には株価が上がっていく(はずの)銘柄で、なおかつ1日の中で上下動が大きいから大好きだ。そんな銘柄を見つけたらどこまでも追いかける。日本電産(6594)は1年以上追いかけた(10年以上前の話…)。

 

日経平均は前営業日比+200円といったところ。新年のご祝儀相場とかはあまり信じないけれど…っていつの間にか+400円を超えている。売ったばかりの太陽誘電も、まだ数百株は持っているけれど、10時過ぎに6,880円まで上がった。ちょっと損をした気分だ。短期売買をしていればよくあることだが。

 

タツモ(6266)に1,582円で売り注文を出す。自分が買った金額に+50円したものであり「これだけ勝ちたいからこの価格にする」という実に自分勝手な値付けである。10:34約定。

 

昨年の最多負け額銘柄という不名誉な記録を打ち立てたBASE(4477)が、少し上がっている。計算したくないから正確な負け額はわからないけれど、恐らく投資歴史上、同一銘柄による最悪の負け金額になった。損切がBASEだけ遅れてしまったからだ。

しかし、12月に損切を実行するのと並行して買い戻してもいる。500円台600円台なら安いと考えているのと、この価格帯なら今後0になっても1500円→900円になるのと同じだからだ。去年よりも多く負けることは計算上、ないはずだ(バカでしょ?)。

本日は他の銘柄とともに上がる日、なのか、いい感じで上がっていくので、どうせ明日は下がるだろうし、後場に648円まで上がったのを確認して売り注文を出す。

下がる場合には耐えがたきを耐え、上がる場合にはちょっとの上げで全く耐え切れずに売りに出してしまう。そんなまさに素人丸出しの売買だが、少しずつでもBASEで取り返したいので、自分なりにはそれなりに納得しているつもりである。

 

それより今年はメイン銘柄(最も長く多く保有している東証1部銘柄)に踏ん張ってほしい。3桁万円の含み益があるとはいえ、この銘柄の実力はまだ全然発揮されていないと考えているからだ。…しかし、令和4年一発目というのに、一時前営業日比でマイナスに沈むなど、相変わらず動きが鈍い。出来高もせいぜい10万株だし、プライムがほぼ確定しているとはいえ、いいネタにしっかり反応して今年こそズドドドドーンと上がってほしいものである。

本日の日経平均株価終値…29,301.79円(前営業日比+510.08円)、マザーズ指数…976.74

 

5日水曜日。ダウ平均株価は連日の最高値か。日本株は完全に置いていかれてしまっている。円安だけは進んでいて116円台。昨日の値上がりと場が始まる前の日経先物から見ても本日は若干安といった感じか。昨日少し売っているので、今日は買いを考えるとするか。

 

新年早々、ネタが出ているとは思えないが、寄り付きで前日比1%ほど上がった後に2%ほど下がったメイン銘柄に買いを入れる。下がったら信用分で少しずつ買い足そうと考えているから、それを淡々と実行するのみだ。約定。

BASEにも買いを入れる。昨日618円で買い、違う口座の分を648円で売った。まだいくつも持っているので、結果論としては全部売っていれば正解だったことになる。614円で買い注文→約定。その後608円まで下がったが、追いかけるのはもう少し下がってからだ。

昨年から持ち越しているHENNGE(4475)は分割後も下落傾向にある。今日も一時8%を超える下落となった。このあたりの価格帯なら短期で売買しても面白いが、1,500円割れまで視野に入っているから、もう少し様子を見よう。

まったくもうマザーズ銘柄は弱くてイヤになっちゃう。

 

その点、安定の東証1部有望銘柄は違う。

太陽誘電は基本的にガチホ&買い増しだろう。連日株価が上がっていくサマを板で見ながら売りの欲望を抑えるのはちょっぴり辛い。ちょっと下がっただけで損をした気持ちになるからだ。信用分だけでも金利もあるから売ってしまおう…と自分を納得させる材料を探して利益確定したくなる。

昨日売ったばかりだが、タツモが下がってきたので前日比‐3%程度での買い希望を出しておく。注文時点での最安値は1,542円なのでその金額でもいいのだが、できれば1円でも安く買いたい。板を見て1,537円に軽い壁があるので1,538円にした。約定。

 

後場が始まっても太陽誘電の躍進が止まらない。7,000円を軽く突破した。昨日売っているし、残りも上下動で取りたいけれど、こうも上がると方針転換決定である。より大きな利益のために短期から中期へと昇格したのである。目標株価はない。しばらくガチホとする。

 

日経平均は上がっているが、マザーズ指数は大きなマイナスとなっているし、保有株式も大きく値を下げているので前日比の含み益がかなり減ってしまった。まるで自分が持っている銘柄を狙い撃ちされたような下げは非常に気分が悪い。

13時前の段階で、HENNGE-7.9%(終値では-7.5%)、BASE-6.8%(終値では-8.5%)、メイン銘柄-4.2%(終値では-5.1%)、WDBココ(7079)-4.2%(終値では-4.9%)、ブイキューブ(3681)-3.9%(終値では-3.6%)など。

 

日経平均は上がったけれど、マザーズ時価総額は前日比‐5.18%と最近の中でも大きな下落となった。個人的には散々な一日だった。

本日の日経平均株価終値…29,332.16円(前日比+30.37円)、マザーズ指数…927.69

 

6日木曜日アメリカ株が大きく下がった。特にNASDAQがここ最近では記憶にないくらいの前日比‐500ポイント超という酷い下げになっている。日本株日経平均株価は29,000円を割り、マザーズ指数も800台に突入することだろう。

 

場が始まる前にBASEの板を眺めると、大ネタが出たかのような成行売りが出ている。恐怖感にかられ、昨日買ったばかりの信用分を全て成行で売り注文を出す。

場が始まると、メイン銘柄は下がるし太陽誘電も一時6,630円まで下げ、BASEは570円で寄り付いた。メイン銘柄太陽誘電も下がったところは買いなのだが、前者は昨日買っているから、後者は昨日売らなかったのでどちらも買いにくい(といいつつメイン銘柄は買った)。

 

その後、日経平均マザーズ指数も保有株式も全てが右肩下がりで、かなりとんでもないことになってしまった。13時頃から日経平均は前日比‐750円あたりで、マザーズ指数は885あたりでやっと落ち着いたように見えるが、新年気分(はとっくにないけれど)をぶっ飛ばす破壊力のある下げを演じている。

 

こんな時でも長期投資の人なら悠然と構えていられるのだろうが、デイトレ&短期&スイング&たまに長期の身としては辛いだけの一日である。明日は3連休前ということもあり今日はより動きにくい。

 

後場タツモを1,493円で買ったところで気力が潰えた。大引けを待たずにメシを食いに行くことにする。

本日の日経平均株価終値…28,487.87円(前日比-844.29円)、マザーズ指数…881.95

 

7日金曜日。新年始まって取引日はまだ3日しかなかったというのに、含み益が3桁万円近く減ったような気がするのは気のせいか。メイン銘柄の下落のせいだ。マザーズの下げの大きさの悪影響も受けている。

 

3連休前の今日の戦略(妄想w)は、前場の少し高いところで売れるものは売り、大引け前の安いところで買う。そんなイメージだ。ちなみに、アメリカ株は3指数ともに下落した。日経平均先物は28,700円くらい。

 

昨日のような大きな下げでチャンスを活かせない(含み益を減らし、安い場面での買いもできない)と、気分が悪いものだ。そんな時はさっさと逃避する。普段は大引け後、夜までの間に株価の記録などを行うが、昨日はやらなかった。

そして、快適なことを考える。最近、パソコンを新しくしたのだが、本体の立ち上げに20秒、アプリは10秒かからない。今ではこれが世間の常識的な速さなのだろうが、古いパソコンを使っていたからその差にびっくりしている。この快適さはもう手放せない。違う場所で使っているパソコンはもう使いたくないほどだ。

 

まずはタツモに売り注文。すぐに1,583円まで上がったので1,582円にする。その後7分で30円下がったが、このまま様子を見よう。日経平均は前日比+300円程度だ。

ところが、何があったか知らないが前場途中から一気に株価が下がり、日経平均もまさかのマイナス局面へ。メイン銘柄は最後に上がってプラスで終わった。

 

宝くじ感覚でリボミック(4591)を少し買ったくらいで、後場は大した動きもないから売買はせず今年の第1週目が終わった。

 

今年もいいトレードができるといいが、波乱の幕開けといった言葉が似合う1週間だった。(令和4年1月8日)

1/7の日経平均株価終値…28,478.56円(前日比‐9.31円)、マザーズ指数…883.15

 

kingdomfreedom.hatenablog.com