パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

じわじわじわじわ-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20220111134227j:plain

1/10月曜日。成人の日で休場。祭日は嫌いだ。

11日火曜日。日本の株式市場新年2週目は今日から。午前中は病院で潰れた。紹介状を書いてもらう。色々とややこしいことになってきた現状に落ち込むばかりだが、それなりに年齢を重ねれば身体のあちこちに支障が出てきても不思議ではない。死ぬほど働いていた頃は「〇〇さんは絶対に早死にしますよ」と医者でもないくせに宣った奴がいたが、それに反論できなかった。乱れた飲食関連と徹夜時に1本飲めば少し元気になる(金額によって異なるが1,000円以上のモノなら30分~数時間)栄養剤(強精剤)を1日に何本も飲み、40時間ぶっ続けで働いたり、椅子を並べて仮眠したりするような生活を10年以上続けたのだから、誰でもそう言いたくなることだろう。そのツケを払う時が来ただけだ。

 

待合室でもスマホで軽く株価を見ていたけれど、本日も日本株は下に向かっているようだ。メイン銘柄(最も長く多く保有している東証1部銘柄)はすっかり元に戻ってしまい、追っかけている太陽誘電(6976)も下がっている。ひとまず6,380円で買い注文を出す。日本株がもう一段大きく下げると売りたくないのに売らされる状況にまで追い込まれる。そうそう悪いことは重ならないだろうという思い込みだけが頼りという情けない買いである。

本日の日経平均株価終値…28,222.48円(前営業日比-256.08円)、マザーズ指数…883.21

 

12日水曜日。天気は快晴だ。アメリカ株は3指数ともに上昇した。今日の日本株も上昇だろう。

 

メイン銘柄も今後に準メイン銘柄にしたいと考えている銘柄も上昇し、ひとまず昨日の段階のイヤ~な雰囲気は少し晴れけれど、そんな状況に水を差したのがブイキューブ(3681)だ。下方修正の発表により全市場ワースト1位の下落率を記録している(終値はストップ安の837円)。昨年末に損切りしたが、最新の四季報では【絶好調】とか営業益倍増とか連続増配とか連続増益って書いてあったから素直にすぐに買い直した。まあ保有株数は少ないので、どこかでまた損切りすればいいだけだ。とはいえ、今日の最高値である909円にさえ戻るのにどれくらいかかることか。くそ。

 

ただ、今日は日経平均の上昇率よりもマザーズ指数の上昇率のほうが高く、どちらかというと後者の影響を受けやすい保有銘柄構成になっているから、そういった意味でも今日の上昇は本当に助かる。日経平均がいくら上がろうとそれに対する寄与率が高くて自身が保有していない銘柄メインで上がっても恩恵にはあまり与れないからだ。

ひとまず、信用で買い過ぎても追証の足音すら聞こえないくらいの保有益を確保しておきたい。

 

11時過ぎ、太陽誘電に売りを入れる。昨日買ったばかりだが、それとは異なる信用分だ。大して利益は出ていない。先週、7,000円超えの際に100株でもいいから売っていればその後の売買は違ったものになっていたはずだが結果論。6,540円で約定。歯車が少し狂うとこんなザマになる。利益は出ているのだからと強引に納得するしかない。日経平均は前日比+500円を超えた。

 

宝くじ的に買ったリボミック(4591)は小動き。10年近く株価を見ているから色々言いたいこともあるけれど、ほとんど訣別した銘柄だし、宝くじと違ってそう簡単には紙屑にはならないだろうから黙って持ち続けてもいいし売ってもいい。はっきり言ってどうでもいい。

本日の日経平均株価終値…28,765.66円(前営業日比+543.18円)、マザーズ指数…906.54

 

13日木曜日。天気は良いが、耳に綿棒を突っ込んだら赤く染まった。アメリカ株は3指数ともに上がったが、日経平均先物とダウ平均先物が下がっているから日本株は下がるだろう。

 

昨日ストップ安を演じたにもかかわらず、現物で少し持っているだけのブイキューブ損切りしなかった。悪い癖だ。信用なら翌日に下がっただけですぐに切ることもあるというのに、現物には甘い。当分、放ったらかしのイメージだったが、10時過ぎに950円まで値上がりするなど、一体、どうなってんの? 値幅が大きいからしばらくデイトレの餌食といった感じなのか?

 

昨日ドカンと上がったHENNGE(4475)はガツンと下がっている。笑っちゃうくらいの上下動だ。ただ、ここを上下動で取るのはなかなか難しい。だからだらだらと保有し続けている。

 

太陽誘電は6,660円まで上昇した後に下がり、売ろうという気持ちから買おうという気持ちに切り替わった。ただ、前日に6,540円で売っているだけにせめて100円下がってから買いたい。日経平均は右肩下がりだから、後場にワンチャンあるか?

 

イオン(8267)が下がっている。良くない決算発表のせいだ。今は持っていないけれどイオンのスーパーはちょこちょこ使うので権利だけは取り続けている。次は2月だ。久しぶりに株価を見たら2,500円台だったので、過去の取引実績を見てみる。1年前は3,300円台だった。しばらく見ないうちに結構下がったようだ。2,504.5円で買い注文を出してみる。2月権利狙いなので現物を100株。約定。

 

後場に入っても株価が盛り返すイメージはなく、買えなくてもいいからと軽い気持ちで買い注文を出しておいた銘柄は予想通り一つも買えず、含み益を減らして大引けとなった。

本日の日経平均株価終値…28,489.13円(前営業日比-276.53円)、マザーズ指数…874.04

 

14日金曜日。天気は快晴に近いが、耳に綿棒を突っ込んだらまた赤い。アメリカ株は3指数ともに下がり、日経平均先物とダウ平均先物も下がっているから日本株は下がるだろう。前日比‐300円くらいか。アメリカ株が上がっても日本株は連れ高しにくいのに下がるとしっかり反応してより下がるという日本株の病気は早く治らないものか。

 

保有株式が軒並み前日比マイナスに沈んでいる。保有株式の中で上がっているのはブイキューブくらいだ。

太陽誘電に6,220円で買いを入れる。日経平均の下げとともに値を下げ約定。ついこの前は7,000円台だったのに、10%以上も下げたわけか。ただ、何の文句もない。買うときに恐怖感を感じることはあるし、売る際にもっと高く売りたいという気持ちになることがあり、できれば感情をなくして機械的に売買できればいいのだろうが、ここは基本的に上下動で取ると決めていて、これまでの売買ではすべて利益を出している自分にとっての優秀銘柄だからだ。長い付き合いになるメイン銘柄でさえ何度も損切りしてきている。このまま完全優勝で逃げ切りたいものだ。

 

日経平均は28,000円を割り込んだ。一時前日比‐600円まで沈んだ。予想以上。メイン銘柄も一時的に節目の大台を割り、2ヶ月前から30%近く下がったことになる。メッチャ痛い。

 

後場になって少し盛り返したけれど、今週は4日間の取引で1銘柄の利益確定をしただけ。毎日のようにじわじわと含み益を減らす嫌な展開だった。昨年末と比較すると、軽く3桁万円の含み益が吹っ飛んだ計算になる。(令和4年1月15日)

1/14の日経平均株価終値…28,124.28円(前日比-364.85円)、マザーズ指数…844.78

 

kingdomfreedom.hatenablog.com