パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

毎日2桁万円減り続け…-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20220118190638j:plain

1/17月曜日。冬だ。寒い。諸事情により暖房を入れていないので室内は10度を下回っている。頭は冴えわたるが、マウスを操作する手が冷たくて、たまに指先に息を吹きかける。あまり効果はないけれど、無意識で繰り返す儀式のようになり、大して寒くなくても手を温める動作をしてしまう。

 

年初からの株価下落により、それに付き合う形で信用分の買い足しを続けていたが、そろそろタマ切れである。日経平均株価は上昇して始まり、前営業日比+320円ほどまで上がった場面もあり、保有株式は若干の含み益減で済んでいたが、買いたい銘柄を余裕を持って買えるほどの状況ではない。

BASE(4477)は一気に年初来安値(前場最安値は547円)となり、HENNGE(4475)も前営業日比で-12.59%(前場引け)を記録している。ブイキューブ(3681)も一時877円まで下がり、何とか踏ん張っていたメイン銘柄(最も長く多く保有している東証1部銘柄)もマイナスへ。

 

頼りになるのは太陽誘電(6976)くらいだから、今日もまたまた含み益を減らす展開である。もうずっと。ぞっとするくらい。ざっと2桁万円が飛び続けじっとしているわけにもいかないので絶不調のHENNGEに買いを入れる。約定。

前場が終わって日経平均株価は前営業日比+194円としょぼい上げとなった。

 

後場、ピンチが危険で危ないので馬から落ちて落馬しないよう太陽誘電を売りに出す。6,400円。それでも僅かすぎて笑うほどだが、利益は出ているのだから相性が良いとしか言いようがない。しかし、新年早々営業日にして10日も経っていないというのにすでに3桁万円の含み益減少とは如何なものか。頭痛が痛い。

午後2時、ひとまず積極的には動けないので飯を食いに行こう。

本日の日経平均株価終値…28,333.52円(前営業日比+209.24)、マザーズ指数…832.06

 

18日火曜日。本日は諸事情により何かと忙しくほとんど株価を見ることはできなかった。ただ、日経平均株価前場で前日比+350円超だったのを確認したのだが、後場には前日比-130円近くに沈んだのも見た。メイン銘柄を中心にまたも保有株式の評価額は下がり、首筋が少し冷たくなってきた。光明を見出すとしたらマザーズ指数がわずかとはいえ上がったことくらいだろうか。

 

グレイステクノロジー(6541)が監理銘柄指定となり、2日連続ストップ安になったのを聞いたのは大引け後のこと。知人からの連絡で知った。明日はお祭りになるのだろうか。銭のない貧乏人に出る幕はないだろう。

本日の日経平均株価終値…28,257.25円(前日比-76.27)、マザーズ指数…837.55

 

19日水曜日。本日は何かと株で忙しい。株価を見なければ。日経平均先物は場が始まる直前で27,840円。アメリカ株も大きく下げているから、今日の日本株は前日比-400円くらいか。

 

お祭り状態のグレイステクノロジーの今日の値幅は1円~311円。さすがに1円までは下がらないだろうが、ものすごい出来高になりそうだから、板を表示してものすごいスピードで動くサマを見届けよう(前日終値は231円で本日始値は119円)。知人は少し持っているらしい。ものすごい後悔をしていることだろう。

 

日経平均がどこまで下がるかは知らないが、28,000円台を割るのは確実だ。そうすると、恐らく日銀が動くだろう。だから、9時過ぎの安いところで買って、日銀の買いに期待するという何とも他人任せで不確実な戦術を立てた。ゆえに太陽誘電を6,020円で買い注文。メイン銘柄はいつの間にか信用分が大きな損失になっているので、ひとまず100株だけ売って損失を確定させる。タツモも1,400円台を割り込んだので買い注文ポチッ。

 

思惑はひとまず外れたようだ。後場には日経平均が前日比-700円近くまで下がった。マザーズはそれ以上。太陽誘電は6,000円台を割り、メイン銘柄は前日比-1%程度で踏ん張っていたが、結局は-2%で終わった。

注目のグレイステクノロジー後場には84円まで下がった。上場廃止だろうから参戦するつもりはない。遊べるほどの資金もない。終値は80円(前日比-65.37%)で(本日最安値は79円)、出来高は45,301,600株。

 

日経平均マザーズ指数も予想以上に下げた。上下動で取る主義だから、下げっぱなしでは何も取れない。首筋はますます冷たくなり、光明は見えなくなった。

本日の日経平均株価終値…27,467.23円(前日比-790.02円)、マザーズ指数…807.92

 

20日木曜日。快晴。洗濯日和だ。アメリカ株は3指数ともに下がり、日経平均先物はショボい。

 

日経平均株価は前日比下がって始まったがすぐに上昇に転じ、メイン銘柄も一時3%の上昇となった。しかし、洗濯物を干して戻ってきたら何もかもが下落しており、日経平均は-250円に。それに倣うように現物の太陽誘電損切りラインに達してしまったため、5,770円で売り注文を出す。本来なら5,800円以下なんて喜んでウハウハ言いながら買いに走るところだが、歯車は狂っている。勢い良く下げている真っ最中だったし、リアルタイムで株価を見られる立場の優位さを活かした感じだ。

ところが、約定した時刻(10:23)がまさに前場日経平均最安値であり、そこから再び上昇を開始する。自分なりに決めた損切りラインに忠実だったとはいえ、ヒヨッて売ったのは間違いない。リアルタイムで株価を見られる立場の弊害かもしれない。

ひとまず大きな声を出しながらゲンコツで机を思い切りブッ叩いて憂さを晴らす。痛い。手が。

 

利益が出ていた個別銘柄は逆に損失へと転じ、買い戻したい銘柄はあるけれど資金が足りない。メイン銘柄の信用分を現引して遊ぶ。ついでに現物でも購入。もう何をやっているのかわからない。

 

後場日経平均は上昇し、保有株式も若干上がったので、やっと一息といった感じ。ちぐはぐなことが多いが、それは自分自身の方向性が定まっていないから。ただ、その罰符はもうここまでのマイナスで勘弁してほしい。

本日の日経平均株価終値…27,772.93円(前日比+305.70円)、マザーズ指数…825.00

 

21日金曜日アメリカ株は3指数ともに下がり、日経平均先物も下がった。今日の日本株も下がって当然だ。

 

全く新年の雰囲気はなくなったけれど、まさか新年早々3週間でここまでの負債を記録することになるとは想像もしていなかった。本日も太陽誘電損切り注文を出す。昨日売って机を叩いて手が痛かったが、その売値よりも下がってしまった。とにかく体制を整えないと、市場から退出しなければならなくなる。信用分の赤字は近年最大額に達した。追証は心底イヤだ。

これまでは損切りしても少し下がったところで買いなおすことも多く、負け確定→株価上昇→負け分取り返しみたいな循環もあった。しかし、ここまで下がると、そしてまだ底が見えない状況では特に信用分を減らさなければならない。

 

確定申告の準備と称して自分を騙し、板は表示しているが経費計算などに勤しむ。その間にも保有株式は全て値下がりし、売り注文の金額も変更せねばならぬ。憂鬱しかない。

 

なんだかんだで一番痛いのはメイン銘柄だ。今日も3%以上下がっている。含み益のほとんどを占めているだけに、新年始まってから軽く3桁万円の利益が吹っ飛んでいる。

 

来週こそは利益確定売りをしたいものだ。(令和4年1月22日)

1/21日経平均株価終値…27,522.26円(前日比-250.67円)、マザーズ指数…812.76

kingdomfreedom.hatenablog.com