パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

策士が策に溺れた

f:id:kingdomfreedom:20220126091830j:plain

MNPやら格安スマホやら世の中には色々あるようで、スマホ代金1円という言葉に魅かれてあっち行ったりこっち行ったり。事務手数料を払ったり安くなった電話代を支払ったり。

無駄な時間も使いつつ、結果として新しいスマホを獲得できたので不満はない。ただ、データ移行を考えるとちょっと面倒臭いと考えていたのも事実で、それでも以前に移行した際は終わってみれば大したことはない、というのが結論だったからとりあえず新しいスマホを使うことにした。

 

何か不具合があっても対処できるように時期(時間)を見計らい、予定を立ててアプリの移行を行った。しかし、銀行系のアプリで失敗した。25日に銀行へ入金された金を証券会社に即座に移し、それをまた翌日に違う銀行に入れる、という作業があり、引き落としの都合もあってどうしても25日に銀行のアプリを使う必要があったのに、アプリ移行のミスで金銭移動できなくなってしまったのだ。

仕方なく、即座に家を出て銀行を回り何とか事なきを得たのだが、時間のロスは大きかった。悔しいからプラス思考で考えるなら、10年くらい使っていなかった磁気部分に切れ目が入ってしまったキャッシュカードがちゃんと使えることを確認できたのが嬉しかった…ということにしておこう。

 

ロスといえば最近のガソリン価格の高騰によって、「策士策に溺れる」を地でいくようなことがあった。ある一定期間に限ってガソリンを一定量以上入れるとティッシュをもらえるGSを利用している。一度に40リットル入れるとティッシュは1個だが、2回(2日)に分けて20リットルずつ入れれば2個もらえる。それを計算してタンクが空になりそうな軽い恐怖を覚えつつも、期間中に3回に分けて入れられるように謀った。ところが、だ。ガソリン価格は一定期間前に6円上がってしまったので、普段通りに入れていれば300円以上安く済んだ。ティッシュ3個のために300円くらい損したわけだ。バカらしい。というかバカ。

 

考えて行動したつもりなのに、結果が出ないと悲しいものだ。(令和4年1月30日)