パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

2月初旬に確定申告書を提出!

f:id:kingdomfreedom:20220202173221j:plain

確定申告の季節である。

 

想い出したくもないが、その昔は確定申告の際に源泉徴収票が絶対に必要だった。以前にも書いたけれど、偉そうな態度と口やかましく他人を批判するカス社長が会社の会計もまともにできないものだから、源泉徴収票を何度催促してもスカすばかりで、度重なる強烈な催促と税理士への直電話で何とか源泉徴収票を入手したのが6月のこと。

いくつかの受けられる恩恵を受けられず、戻ってくる税金もかなり遅くなり、色々と面倒なことが増えた。税金の申告をする気もなく、国民の義務を果たそうともしないカスには何を言っても無駄だが、怠慢によって周囲に与える悪影響を少しは考えろと今さら言っても遅い。すでにその会社は消滅している。忘れたい事実である。

 

今では源泉徴収票がなくても確定申告ができるようになっているばかりではなく、スマホでもできるようになり、非常に身近で簡単なものになった。いいことだ。

 

今付き合いのある仕事先はごく普通の会社ばかりだから、源泉徴収票は1月下旬に届く。確定申告に必要なそれ以外の資料も1月中に全て入手できるから、その気になれば1月末までに確定申告を終えることができる(還付申告書は2/15以前でも提出可能)。少しでも早く提出すれば払い過ぎた税金がそれだけ早く戻ってくるというわけだ。

 

また、今年の申告から、住民税において「特定配当等・特定株式等譲渡所得の全部の申告不要」をしようとする場合に、去年までのように役場に住民税の申告書も提出しなければならないという二度手間を省くことができるようになった。いいことだ。ただ、該当欄に〇を付けるだけなので、ちょっと不安。見逃されたりしないだろうな?

 

コロナ禍による不安感があり、また今年は特に質問もないので郵送で確定申告を終えるとしよう。

2月中に払い過ぎた税金が戻ってくることを期待したい。(令和4年2月11日)