パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

様子見…せざるを得ない-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20220208123118j:plain

2/14月曜日。バレンタインデーだ。そんなこととは裏腹に、先週末にアメリカ株は3指数ともに大きく下げたから、今日の日本株も大きく下げることだろう。

もう損切りする元気もない。アメリカ株が下げると、ほぼ国内(アジアには進出)で業務を遂行しているメイン銘柄(最も多く長く保有している東証1部銘柄)はそれ以上に下げるという特徴があり、僅かしかない資産が大きく棄損する。

僅かな株数のみ保有し続けているHENNGE(4475)はストップ安に沈み、日経平均株価は一時27,000円台を割り込んだ。岸田政権誕生後、日本市場では株式の時価総額100兆円余りを失ったなどというニュースがあったけれど、その100兆円のうちのほんの僅かに貢献してしまった。

午後2時過ぎ、ファミレスへと遁走する。ファミレスで仕事をすると偽って。自分を騙し、逃げる。

本日の日経平均株価終値…27,079.59円(前営業日比-616.49円)、マザーズ指数740.13

 

15日火曜日アメリカ株は3指数ともに下落。日本株も上がる要素はなしか。

少し持っているタツモ(6266)が昨日の大引け後、好決算と増配を発表したという。すっかり忘れていた。悪い癖だ。最近の日本株下落による売買不可能状態により株式市場全般に関心がなくなった。

日経平均は前日比プラスで始まったものの右肩下がりで日経平均株価は27,000円台を割り込んだ。後場には一時急落する場面もあった。まだまだ下げの途中なのだろう。今日も僅かな資産を減らして板をゆるりとみてお終い。

本日の日経平均株価終値…26,865.19円(前日比-214.40円)、マザーズ指数726.45

 

16日水曜日アメリカ株は3指数ともに大きく上昇。日本株も上がるだろう。というか少し戻るだろう。こんなところでもたもたされていたんじゃ何もできない。

以前には準メイン銘柄に育てたいという野望(w)もあったMマート(4380)は昨日、決算発表があったらしい。もう全然知らなかった。保有株式でこの体たらくではホンマにイカン。内容は最高益予想を上乗せということだからストップ高でも演じてみんかい! そして来月にはスカッと1,000円台に戻ってほしいところだ。

今は保有株式の戻りを待つだけであり、デイトレ以外の売買をする余裕はない。日経平均は場が始まってすぐに前日比+500円くらいに達したとはいえ、あくまでもチョイ戻し。メイン銘柄などは前日比2%ほどの上昇(9:15)であり、下落時の迫力と勢いと比べると、上がる際の何と情けない穏やかさよ。

 

希望通りMマートは一時的とはいえストップ高の880円にタッチしたけれど、まだ少し保有しているマザーズ銘柄のHENNGE(4475)は上がった後にストンと下がり、BASE(4477)も前日比6%を超えるマイナス。激しい動きは歓迎だが、下一直線というのはなあ。マザーズはまだまだ蚊帳の外ということか。

 

前場引けではメイン銘柄は前日比マイナスに落ち込み、HENNGEは-8.3%、BASEも-7.2%と、日経平均が+562円となっているのとは実に対照的だ。日経平均マザーズ指数も上がっている(前場引け時点)とはいえ、個人的な株式収支は全然復活しない。Mマートストップ高焼け石に水である。

 

後場に入ってからはチョイ上げのイメージ。Mマートは11:25から動かない。その時点での出来高は89,500株。いつものような薄い商いだ。1,000株チョイしか持っていないし、今日のストップ高で損益はプラスに転じたとはいえチョイプラであり、まだ売る気はない。ストップ高をワンチャンと考えて損切りポイントはそのあたり+αに設定することが多いから、今回は結構、ギリだった。

 

金がないから今日も買えなかった太陽誘電は復調しつつあるが、指をくわえて見ているだけ。機会損失の発生である。もう少し上がってチョイと資金ができて買うとまた下がって…という悪循環に陥る気もして、せっかくの安いところで買えないのは残念である。こんなことがチョイチョイある。

本日の日経平均株価終値…27,460.40円(前日比+595.21円)、マザーズ指数734.68

 

17日木曜日アメリカ株は小動きで、午前中に野暮用をこなして戻ってきたのが昼過ぎ。日経平均は前日比で-100円程度とこちらも小動きながら、本日も売買できるほどの余力はないので仕事をしながら板だけ見ていたら、午後1時前に日経平均が急降下した。慌てて情報源にあたると、ウクライナ侵攻関連らしい。

昨日ストップ高まで駆け上がったMマートは大きく下げ、HENNGEは今日も大きく下げ、タツモは上がっているけれど売る気はなく、結局、見ているだけ。

そしてマザーズ指数は日経平均以上に下げたのであった…。

本日の日経平均株価終値…27,232.87円(前日比-227.53円)、マザーズ指数710.17

 

18日金曜日アメリカ株は3指数ともに大きく下落した。今週の日経平均株価は1勝4敗で終わるということだろう。

メイン銘柄の含み益があるからこそ信用取引も行えている現状で、そのメイン銘柄マザーズ指数並みにダダ下がりを記録している真っ最中で、1月からそれがずっと続いていることもあって常態化することで感覚が麻痺し、感情も喪失気味である。吹っ切れたというか。含み損が出ている銘柄を切らないのに利益が出ている銘柄を確定させるのも意思が一貫していない気もして放置。今週もほとんど何もしていない。

また来週から戦略を立て直して株と付き合っていけばよいではないか。今日も前場は板だけ見る。後場は外出する。(令和4年2月19日)

2/18の日経平均株価終値…27,122.07円(前日比-110.80円)、マザーズ指数…708.81

kingdomfreedom.hatenablog.com