パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

週末に上がって下がって-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20220301123950j:plain

3/7月曜日。前営業日のアメリカ株は3指数ともに下げ、日経平均先物も下げているから今日の日本株も下げるだろう…くらいに考えていたが、寄り付き後も右肩下がりで、もちろん保有株式は全て前営業日マイナスの世界へ。前場終了時点で日経平均株価は-819円。もう麻痺しているようで痛いとか驚いたとかというより「またか」の脱力感が大きい。当然、家計的にも大ピンチなのだがちょっと突き抜けてしまった感じだ。

 

後場からはファミレスで食事をしながら読書三昧の時間を過ごす。

コンフィデンス(7374)を1,607円で買う。マザーズ銘柄であること、「増益続く」といった四季報の文言、今年3月から配当が出ること、五味銘柄であることなどから、ゲーム関連は不得手ということを差し引いても買えると判断した。世界情勢を加味するとまだ買えないが、現物で少しであれば問題は少ない…といいな。

 

メイン銘柄(最も長く多く保有している東証1部銘柄)は前営業日比-3.76%、先週金曜日に現物で100株買った太陽誘電(6976)は-3.75%と、日経平均株価以上に下がった。またもや信用分のピンチがやってきそうだ。

本日の日経平均株価終値…25,221.41円(前営業日比-764.06円)、マザーズ指数…691.95

 

8日火曜日。本日は大切な野暮用があって朝からあっちこっちに行かなければならない。戻ったのはジャスト午後3時。アメリカ株は大きく下げていたから日本株も大きく下げたことだろう。

 

昨日買ったコンフィデンスがいきなりドカーンと上がっている。何があった? 9:07には1,900円まで上がり、終値は1,782円。前日比8.79%の上昇である。昨日からちまちま買っていこうとしていたのに、いきなり上がったら売りたくなるし買い足ししにくい。意味不明の上昇だしちっとも嬉しくない。

一方で、タツモ(6266)が前日比7.81%も下がっているが、ネタでも出たのか? ザラ場を見ていたらどこかのタイミングで買っていたことだろう。明日、余裕ができたら買おう。

その余裕はメイン銘柄にかかっている。本日はネット中傷に対する侮辱罪の厳罰化などの閣議決定を好感して買われたようで、大引けでは前日比+1.37%とショボかったけれど、これさえ下がらなければやりようはある。

明日も中途半端な外出があるけれど、25,000円を割り込んだ日経平均株価の上昇タイミングを逃さぬようにしたいところだ。

本日の日経平均株価終値…24,790.95円(前日比-430.46円)、マザーズ指数…681.72

 

9日水曜日。昨日夜中の時点ではアメリカ株は大きく上げていたはずだが、朝起きたら3指数ともに大きく下げている。また日本株も下がるのか。もう飽きた、この展開。

 

上がってますけど。タツモを前日終値を下回った時点で買おうと手ぐすね引いて待っていたけれど実現せず。3月権利もあってオリックス(8591)の2,000円割れは買いたいところだったけれど、ロシア関連で恐ろしや~となって手を出せずにいたら今日は戻っている。違う手を考えなければ。

 

前場途中から場を見られず、後場始まってから戻って板を見つつ鼻くそをほじる。タツモが1,500円台に戻っている。昨日、場と向かい合っていれば買っていただろうし、そして今日売っていただろう。何もしていないけれど損をした気分である。

損のついでにMマート(4380)損切りする。今日の出来高3,200株って…。まあ、メイン銘柄も今日は61,700株しか出来ていないけれど。

 

大引け間際に多くの銘柄の株価は下げ続け、結局、日経平均株価は前日比でマイナスとなって終了した。もちろん(?)マザーズ指数はそれ以上に下げた。

本日の日経平均株価終値…24,717.53円(前日比-73.42円)、マザーズ指数…669.67

 

10日木曜日アメリカ株は3指数ともに大きく上昇した。3月第2週ということで今週はMSQで売られても当然といったところだろうが、昨日の大きな下げで底を打ったと考えていいだろう。ただ、個人的には相変わらず資金難であることは間違いないので、ここから日本株が上がっても含み損が減る程度のことで、上昇の過程で取れる利益は僅かだろう。それでも、その僅かな利益は欲しい。ということでひとまず「見」(w)。色々縛られて動けないともいう。

 

自分がぷーちんだったら、ウクライナに攻め入る前に全世界の株価を空売りする。それ以前から日本はきしだ君が経済音痴なのか株式に興味がないのか知らないけれど、年金も株式での運用があるというのに100兆円以上失ったといわれても静観。ばいでんは大統領としての威厳も迫力もなく、原油価格が上がればこれまで採算上の問題で採掘できなかったシェールガスも採掘できるようになり、ウクライナ問題では武器も売れるだろうから結局アメリカは潤うハズ。

 

でも自分はぷーちんでもばいでんでもきしだ君でもなく、日本株に投資している身としては日本株の動きに一喜一憂したいところ。前場終了時点で日経平均株価は前日比+950円だとさ。マザーズ指数はそれ以上に上がっている。

 

先週金曜日に待ちきれずに買った太陽誘電は含み益になったし、メイン銘柄も前日比+4%と反撃態勢は整いつつある。

 

後場にはメイン銘柄はさらに上がり、全体的な含み損が減った一日となった。

本日の日経平均株価終値…25,690.40円(前日比+972.87円)、マザーズ指数…696.51

 

11日金曜日。さすがに昨日上がりすぎたこともあって、本日は週末要因も加味すると日本株は下がるだろう。アメリカ株が3指数ともに仲良く下がっていることもあり、日経平均先物も25,200円程度だから400円~500円ほどの下げになりそうだ。

 

最近のIPOは不調だ。直近でも上場承認の取り消しが4件あったし、地合いを考えても初値が以前とは比較できないほど上がらない。今年新規上場した銘柄の中でも4件は初値がマイナスであり、せっかくIPOに申し込んで当選したのにがっかりした人が多いのは残念なことだ。

個人的にはSBI証券ではずっと申し込み続けているが、それ以外の証券会社には申し込んでいない。当たって喜べないIPOなんて意味がないからだ。

悩みの種はSBI証券で貯めたIPOチャレンジポイントだ。今600ポイントほどある。大チャンス銘柄にドカンと申し込んでドバンと利益を上げようと考えていたのに、このままではドボンである。実に悲しい。

 

そんなことを書いていたら、日経平均株価は前日比‐400円を超えてきた。メイン銘柄は2%近いマイナスだし、保有株式は軒並みマイナスである。何の対策もしていないのだから当然と言えば当然である。

月曜日に買ったコンフィデンスが今日も元気だが、保有株数が少ないし、買っていきなり上がったから買い足しもできないし、ずっと監視してきた銘柄ではないから動きも他の銘柄以上にわからない。放っておこう。

 

前場引けで日経平均は前日比‐625円。

そんなことになるなら、昨日薄~い利益が出ていた太陽誘電を売っておけば良かった、メイン銘柄も少し売っておけば良かったなどと阿呆らしいことを思いつつ、後場も何もせずに終わった。日経平均以上にマザーズ指数は下げた。いつものことだ。

前日のチョイ上げ気分とは異なり、何かと後悔の多い金曜日となった。(令和4年3月12日)

3/11の日経平均株価終値…25,162.78円(前日比-527.62円)、マザーズ指数…670.08

kingdomfreedom.hatenablog.com