パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

久しぶりに日経平均が5連騰!-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20220310094706j:plain

3/14月曜日。先週末のアメリカ株は3指数揃って下落したけれど、日本の場が始まる前の日経平均先物は前営業日の日経平均株価近辺。あまり動かずに終わるのか。

 

上がった。ただ、このあたりの価格帯では上下動での身動きがとりにくい。ある程度上がるのを待つしかないのが実情だ。本日は飲食や旅行関連銘柄が上がっている。まん防は解除されるのが既定路線になりつつあるから、それを見越した動きなのだろう。

 

後場はファミレスに逃げ込んでパソコンをカタカタ。季節外れの暖かさなので、この後、温浴施設に行くかどうか少し迷うところではある。

本日の日経平均株価終値…25,307.85円(前営業日比+145.07円)、マザーズ指数…670.05

 

15日火曜日アメリカ株が下がったのは確認したけれど、すぐに出かけなければならず、今日も何もせずに終わりそうだ。

パソコンの前に戻ったのは午後2時過ぎ。メシを食ったり雑用をこなしていたらもう大引けの時刻だ。日経平均株価の上昇はショボかったけれど、メイン銘柄(最も多く長く保有している東証1部銘柄)が少し上がり、それ以外の保有株式もおおむね上がったので反撃態勢の取っ掛かりくらいにはなった感じだ。早く本格的に参戦したいけれど、まだ年明けの頃から比べるとポートフォリオは7割くらいしか戻っていないので、もう少し待ちメインの時を過ごすしかなさそうだ。

本日の日経平均株価終値…25,346.48円(前日比+38.63円)、マザーズ指数…667.47

 

16日水曜日。花粉症が大変だ。目の玉を取り出して洗いたい。でも、できないから無意識で擦ってしまい、ずっと目が赤いままだ。

未だに日経平均株価は25,000円台と、昨年末頃と比較すると情けないかぎりだ。もちろん、新型コロナウイルスウクライナ侵攻問題が生じたから仕方がないとはいえ、すでにそしてこれから物価が上昇することが目に見えているから、何とか株式で利益を上げないとお先真っ暗になってしまう。

 

本日は久しぶりに株価の動きをリアルタイムで長時間見ることができる。とはいえ、現物で買える銘柄と株数は限られているし、信用維持率はまだ90%であり、もう一段階、全般的に(保有株式だけでもいいがw)株価が上がらないと攻められない。デイトレなら参加できるか。

 

今日はまん防解除がほぼ間違いなくなったこともあってか、旅行や飲食関連銘柄が上がり始めている。まずは東証1部の有名どころの銘柄を適当に買い、その後にマザーズ銘柄に手を出すイメージか。

 

メイン銘柄は今日もそれなりに大きく動いている。出来高は伴っていない。場が始まってすぐは高く、そこから下降するという最近多いパターンだ。かなり長く付き合っている銘柄だが、未だによくわからない動きをする。ただ一つの思いは、ここから50%は上がってほしい、ということだけ。

 

太陽誘電(6976)は一時前日比4%以上上がった。もう4,000円台では買えないかもしれない(終値は4,985円)。僅かな利益を確定してもいいのだが、今はじっと我慢の子。もう少し耐えてみよう。コンフィデンス(7374)も上がって2,000円に近付いている(終値は1,958円)が、付き合いが浅いのでどうしていいかわからない。もう買い足す価格帯ではないし、流れに身を任せるしかないか。

それ以外の保有株式も上がっている。日経平均が前日比+400円以上になっているのだから、こんな日にマイナスになった銘柄を持っていると気分が悪いものだ。というわけで気分爽快。今年のトータル損失は未だ全然解消されていないのにな。

本日の日経平均株価終値…25,762.01円(前日比+415.53円)、マザーズ指数…682.05

 

17日木曜日。昨晩の地震はちょっと怖かった。少し揺れたところから、ほとんどの場合それでおさまるが、もう少し大きく揺れ、それが続き、そこからもっと大きくなりそうという想像力が働いたその瞬間が一番怖い。ようは妄想で恐怖感を感じているのだが、その後、揺れは小さくなっていったので一安心。ただ福島県のほうでは震度6強を記録した地域もあったようで、死者も出ているとか。これが震度7だったら…と考えると、3.11を思い出してしまう。あの日、14:46以降、急落する株価を見ながら何も対応できなかった。

アメリカ株は3指数ともに大きく上げているから、日本株地震の影響を受けることはほとんどなく、26,000円台に戻ることは間違いないだろう。

 

株価が大きく上げる日の朝は楽しい。日経平均株価は場が始まってすぐ、10秒後くらいから刻々と変化しつつ表示されるけれど、個別銘柄の多くは値が付かないまま「-」表示になっている。妄想で期待感を感じているのだ。

 

3/7に買ったコンフィデンス(7374)を2,024円で売り注文。保有株数は少なく、9営業日で25%取れるなら御の字である。相変わらず板はスカスカで、2,000円の約定(13:00)後に2,037円(13:08)で約定するケースもあった。約定。

売れたのでマクニカ・富士エレホールディングス(3132)を2,469円で買い足しする。株主優待用だが、権利日前の株価によっては権利を取らないという選択肢もある。

 

保有株式の中ではMマート(4380)の上昇率が大きい。本決算の発表は大引け後のはずだが、何か漏れているのか、漏れていると思わせるために上げているのか。出来高が少ないだけに、個人投資家でさえ株価を操れそうである。

マザーズの雄(w)、BASE(4477)HENNGE(4475)も前日比10%を超える上昇を見せている。昨年に大損した銘柄で何とか復讐してやりたいと考えていたが、もう今ではなるべく相手にしない、という形にスタンスを変化させた。悪女には勝てない。童貞男はもっと優しい銘柄で勝負すべきだろう。

 

日経平均株価は大きく上昇し、マザーズ指数はそれ以上に上がった。

本日の日経平均株価終値…26,652.89円(前日比+890.88円)、マザーズ指数…714.24

 

18日金曜日。雨が降ったとはいえ花粉は舞っているのではないか。少し期待していただけに残念だ。痒いかゆいカユイ…。

アメリカ株は3指数ともに大きく上げた。日本株は昨日急上昇しており、金曜日ということを加味するとチョイ上げくらいか。それでも今日上がれば今週は全勝の5連勝ということになる。ただ、地震の影響、特に東北新幹線の復旧具合が大変心配である。

 

朝からMマートに値が付かない。普段の出来高を見れば一目瞭然だけれど、ほぼ誰にも相手にされていない。それが本決算を発表したことで注目が集まり、というか今日注目されなかったら本当に終わっているが、値が付いたのは9:27でストップ高の1,025円。以前は準メインくらいにしていこうと買い漁る手前くらいまで買っていたこともあるのだが、あまりの動かなさに焦れて信用分を中心に持ち株の1/3以上を損切りした。

さすがにストップ高はいきすぎじゃね? と考える人が少なくないのだろう。ストップ高後、1,000円を挟んでの攻防が続いている。おそらく注目されるのは今日だけだろうから、残りの信用分は売ろうかな。…1,000円を割った時点で売った。現物分はしばらく持っていよう。

 

昼食を摂りにファミレスに行く。よく知らないが、ポイントがもらえるらしい。最近はちょくちょく同じことをやっているから少し慣れてきた。食後はパソコンを開いて板を表示し、前場で注文した太陽誘電の動きを見る。現物分はしばらく抱えるつもりなので、信用分で買い→売り→買い→売りを繰り返すつもりだ。…買えなかった。ここのところあと5円とかあと10円というところで買えていない。悔しい。

 

後場は右肩上がりで日経平均は上昇し、保有株式の多くが前日比プラスとなった。Mマートは14:56には913円まで下がって終値は937円(前日比+7.09%)。あの決算ならそんなもんだろう。1,000株近い現物株はやはり売るべきだったかもしれない。

それ以外ではHENNGEが725円〜886円(ストップ高)と大きな値幅を記録し、BASEは前日比+4.57%。マザーズ銘柄も上に向かって動き始めるのか?

 

今週の日経平均株価は5連騰となり、そのおかげで含み損は3桁万円単位で減少した。もちろん、今年の株への投資はまだまだ負けているから気合いを入れ直さないといけないのだが、多少、気持ちが楽になったのは事実である。3連休中に大きな事件・事故がないことを祈りつつ仕事でもするか。…って雪、降ってますけど。(令和4年3月19日)

3/18の日経平均株価終値…26,827.43円(前日比+174.54円)、マザーズ指数…740.14

kingdomfreedom.hatenablog.com