パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

イチゴを食べて約定2回-今週の株取引-

f:id:kingdomfreedom:20220413114444j:plain

4/18月曜日ゴールデンウィークが近づいているが、混雑するとわかっている時よりも平日に出かけられるならそのほうがいいだろう。というわけで、イチゴ狩りに行く。家族サービスのようなものだ。1,000円以内で食べ放題、車で30分くらい走れば行けるのだから、フルーツ好きなら行くしかない。思った通り、他に客は1組だけ。ソーシャルディスタンスどころか、寂しすぎて咳をしたくなるくらいだ。

いくつかの品種を食べ比べし、腹一杯になって満足し、帰りはナビの案内に従ったら変な山道を案内され、アクセルを踏む右足がなぜか攣ったような状態になり、途中で膀胱が爆発しそうになって汗をかき、自宅到着とともにトイレに直行してほっと一息。

 

しかし、前場が終わって日経平均は前営業日比約-500円とは、これいかに。メイン銘柄(最も長く多く持っている東証プライム銘柄)はもちろん下げたし、それ以外もタツモ(6266)を除いてほぼマイナス。HENNGE(4475)にいたっては-10%以上と相変わらず上下動が激しいから思わず1,199円で買い注文を出す。

 

後場はいつものように快適なパソコンで板を表示し、値動きを見ていく。日経平均株価はゆっくり戻したが、買いにも売りにも参加することなく大引けを迎えた。しばらくイチゴは見たくない。

本日の日経平均株価終値…26,799.71円(前営業日比-293.48円)、マザーズ指数…751.61

 

19日火曜日。本日も午前中は野暮用によりほとんど場の状況を見ていない。オヤジ狩りをしていたことにしよう。つまり明日はキノコ狩り、明後日は紅葉狩りで、その次の日は潮干狩りだよ。

…。

 

アメリカ株は3指数ともにわずかな下落となった。円安は毎日20年ぶりがどうたらとアナウンスされているが、まだまだ「最中」であろう。FXなどをやるつもりはなく、意固地なまでに日本株だけにこだわってきてこれからももっと頑固に日本株だけに拘泥していく予定だが、円安はもちろん日本株にも影響を与える。極端な動きで悪影響を及ぼすのはヤメてほしい。

 

小高く始まった日経平均株価は一時、前日比でマイナス圏に突入する場面もあったが、その後盛り返し、後場が始まるとまた上がり始めた。

とはいえメイン銘柄は相変わらず下がり気味で、ストップ高の日に400株ほど売ったのでそれ以上の株数を買戻すチャンスではあるが、何年付き合っても動きなんてわからないから、今は静観している。

準メイン銘柄候補の太陽誘電(6976)は順調に戻している。4,000円台は買い、の考え方はあっていたということでいいのかな。

ところで今日もタツモが上がっているけれど、何かあるのか? 考えてもわからないし、保有株式も少ないから売り払うか。

 

結局、後場も注文はせず流れに身を任せるのみ。何もしないのはイチゴ狩りやオヤジ狩りよりも質が悪いかも。

本日の日経平均株価終値…26,985.09円(前日比+185.38円)、マザーズ指数…744.39

 

20日水曜日アメリカ株は3指数ともに大きく上げた。ダウ平均が約1.45%、NASDAQは約2.15%、前日比で上げている。ついでにドル円は129円台に突入している。

 

場が始まって10分。保有株式のほとんど、タツモ以外が上がっている。とはいっても日経平均株価が前日比+170円程度とショボい上げであるのと同様、どいつもこいつも僅かしか上がっていない。売り注文を出したくなるほどではないということだ。

 

そういえば昨日、SBI証券からIPOモイ(5031)が補欠当選したと連絡があった。他の証券会社では補欠=落選というケースもあるが、SBI証券では僅かながら可能性がある。どうせダメだろうが一応、申し込んでおく。最近のIPOは3倍だ7倍だ10倍だという派手な値上がりは抑制されているし、またモイの発行価格は470円だからたとえ2倍で値がついても100株しか補欠当選していないこともあり利益は47,000円。それなりに補欠者はいるだろうから繰り上がることはないだろう。

 

10時を過ぎ、日経平均は前日比+400円まで駆け上がった。しかし、その後下がり始め、前場引けでは前日比+154円となった。

 

後場に入ってからは比較的動きは少なく、とはいえ保有株式の多くが前日比マイナス圏に沈んだ。メイン銘柄が僅かとはいえ上がったのはいいとして、昨日なぜ上がったのかわからないと書いたタツモは前日比-4.44%。なんじゃこりゃ。

本日の日経平均株価終値…27,217.85円(前日比+232.76円)、マザーズ指数…728.51

 

21日木曜日。昨日は雨模様だったので洗濯物は浴室に入れ、軽く乾燥させた。朝、シャワーを浴びようと、それらの洗濯物に触れると湿っている。幸い太陽が顔を覗かせているので外に干す。う~ん、生活感。

NASDAQは大きく下げダウ平均は上がったアメリカ株だが、日経平均先物は上がっているから、日本株はそれなりに上昇して始まるだろう。

 

色々と板を表示させあーだこーだと思いながら見ていると、メイン銘柄HENNGEが下がり始めた。HENNGE1,067円まで下がったのを確認した後、1,070円に壁(5万株程度の買い注文)があるので1,071円で買い注文を出す。この程度の壁は壊れれば一気に下に向かうものだが、抵抗線になる可能性もある。

約定。

その後、1,070円までは下がったが反転し、1,141円まで一気の上昇。全国のデイトレーダーが様々な思惑で色々な売買注文を各々出しているのだろう。

 

後場に入ってもメイン銘柄は前日比-1%あたりでウロウロしている。出来高から見ても個人が細々と売買しているだけだろう。

準メイン銘柄候補の太陽誘電は同+3%まで上昇している。もう少し資金があれば東京エレクトロン(8035)信越化学工業(4063)あたりで儲けを積み重ねたいのだが、それはもう少し経ってからだ。太陽誘電に関しては5/10発表予定の決算は良い数字が出るだろうし、四季報でも「連続最高益」と書かれているから、素直で純真で汚れを知らぬ男は純粋に長期目線で投資するのである。

本日の日経平均株価終値…27,553.06円(前日比+335.21円)、マザーズ指数…722.33

 

22日金曜日。快晴に近い晴れ模様。アメリカ株は始まった際はプラス圏にいたはずだが、綺麗な右肩下がりを描いて3指数ともに大きくマイナスとなった。日経平均先物も大きく下げており、日本株も昨日のプラス分を吐き出すだろう。

 

日経平均株価は大きく下げて始まり、そこからまた下げているが、それ以上に下げているのがメイン銘柄だ。毎度のことでもう慣れたけれど、日経平均以上に下げるのは辛い。どうせ下げるなら本ネタで下げてほしいものだ。もっとも、そんな単純な理由だけで下げるなら誰も苦労しないのだが。

 

後場に入って日経平均前場ほど暴れてはいないものの、前日比‐500円前後で推移している。メイン銘柄は買い支えるつもり(阿呆w)で買い注文を入れる。先週のストップ高を契機に400株ほど売ったが、その後はいつものパターンで下げているので、下げ止まりを狙って買い戻したいところであり、そろそろいったん止まってほしいという願望込みで注文を出したわけだ。結果論だが、その10倍近く売っていればウハウハだったわけではあるが、数年間、同じような目に遭っているというのにいつになったら学習するのか。馬鹿に飲ませる薬はない。

 

日本株が上昇する理由は見つけにくいが、だから下がるのみとは限らない。先週末から比べると保有株式は2桁万円の損失となったが、まだ買いで取れると考えている。連休が近いから売買の活性化は見込めないかもしれないが、早くも4月最終週となる来週は何とか少しでも利益を得たい(確定したい)ところである。(令和4年4月23日)

4/22の日経平均株価終値…27,105.26円(前日比-447.80円)、マザーズ指数…703.01

kingdomfreedom.hatenablog.com