パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

値幅の少ない1週間-今週の株取引-

5/23月曜日。朝から晴れている。すっかり衣替えし、今はTシャツ短パン裸足。

小動きだったアメリカ株と異なり、日経平均先物は27,000円に届きそうなところまで来ているから、今日の日本株は上がってくれることだろう。ただ、大きな上昇でなければ売りたくない…といった心理が働く。上昇過程で売ることもあるまい、というわけだ。アメリカの大統領が来日し、経済面でも何か話し合われて発表があれば関連銘柄は上がるだろう。そのあたりに賭けてみるか。

 

日経平均株価は前営業日比+250円くらいを挟んでの動き。保有株式はほぼすべて上昇しているけれど、売りたくなるほど上がったわけではない。今年の収支がプラスになっていれば少ない利益を積み上げていくのもいいが、まだ負けているので、基本的には大きな利益確定を繰り返したい。したがって、板を見ているだけになるだろう。

 

大引け間際、以前売買したコンフィデンス(7374)が、先週末の段階で以前買った際の金額に近かったことが判明し、それなら前場で買えば良かったと思っても後の祭り。明日下がったら買うとしよう。

保有株式はほぼ全てがゆるりと上がったのでわずかとはいえ気持ちにゆとりが出た気がする。日経平均は大して上がっていないけれど、保有株式の多くが上がったので意外に含み益が増えていて驚いた。

本日の日経平均株価終値…27,001.52円(前営業日比+262.49円)、マザーズ指数674.82

 

24日火曜日。今日は10時から場を見始める。もう外は朝の明るさではなく、昼間のそれである。アメリカ株は3指数ともに大きく上げているので日本株もその流れを受けて上昇するだろう。…しなかった。

となると不甲斐ない動きになること必定のメイン銘柄(最も長く多く保有している東証プライム銘柄)は…やはり予想通りの動きになっている。日経平均株価は前日比ほぼ変わらずから始まって同-100円~-200円くらいの小動き。

 

ここ最近、まったくの不注意でコンフィデンスの値動きをすっかり見ていなかったが、昨日、以前の買値まで下がったのを確認した。前回取引では3/7に1,607円で買い、3/17に2,024円で売った。すでに利益を出した実績のある銘柄だから、その買値まで落ちてきたら再度、買いに動く。信用と現物、両方で金額を変えて買い注文を出す。10:30前後にパタパタと約定する。出来高は相変わらず少ない。

 

前場引けの日経平均は前日比-138円で終わったが、後場に入るとじわじわと下げ始める。大した下げではないけれど(前日比-0.7%程度)、保有株式は軒並み同-2%~-4%と大きな下げになり、昨日得た含み益分がほぼ吹っ飛んだ。なんだかなあ。

 

下がってきたタツモ(6266)を1,313円で買って本日は終了。

本日の日経平均株価終値…26,748.14円(前日比-253.38円)、マザーズ指数653.47

 

25日水曜日。眩しい光が窓から差し込んでくる。昨日同様、暑い日になりそうだ。

アメリカ株は前日比でダウ平均が少し上がったが、NASDAQは同-2.35%と大きく下げた。ドル円は126円台に入った。日経平均先物は前日の日経平均株価終値近辺だ。

 

今年になってから、以前ほど初値でドカーンと上がらないこともあって、個人的にIPOへの関心が薄くなりつつある。それでも5月末と6月上旬に新規上場するトリプルアイズ(5026)ANYCOLOR(5032)は初値2倍も期待できるから申し込んだ。すでにハズレが確定したトリプルアイズに回していた資金は銀行に戻し、あらためてANYCOLOR用に違う証券会社に入金して申し込んだ。証券会社から銀行へ金が振り込まれるタイミングは1営業日~2営業日かかることもあり、特に月末はメインバンクからのカードなどの引き落としも多いため、その金額を確認して口座の金がマイナスにならないように調整しながら移動する。間違うとブラックリスト入りだから慎重にやる。嗚呼、資金が潤沢にあればなあ。

 

日経平均は一度も前日終値を上回ることなく、とはいってもせいぜいが前日比-170円程度が安値であり、とはいえ保有株式のほとんどが前日比でマイナスであり、かといって買いたくなるほどの値下がりでもなく、ただ板を表示して数字の羅列を眺めるのみ。

 

後場に入ると一時的に日経平均が前日比でプラス領域に入ることもあったが、保有株式は今日もまたほぼ全ての銘柄が含み益を減らす(含み損を増やす)展開で、板をパソコンの端っこに追いやって仕事をしていたら大引けの15時となった。本日は注文もなし。

本日の日経平均株価終値…26,677.80円(前日比-70.34円)、マザーズ指数636.88

 

26日木曜日。起きてシャワーを浴び、朝食を摂って血圧を測ってから砂糖少なめのコーヒーを飲むというルーティーンをこなしてからパソコンを立ち上げる。アメリカ株が前日比約0.6%~1.5%ほど上昇したのはすでにスマホを見て確認している。少し利益確定をしよう。

まずはラクス(3923)の現物分を半分、売りに出す。1,593円。ちょっと安売りかとも思ったが、まだ半分あるからひとまず利益確定に動こう。

コンフィデンスはまだ利益が薄いが、板はスカスカで希望値で売れる気がしない。ひとまず1,678円で注文を出しておく。

10時を過ぎ、日経平均株価は前日比+150円くらい。

 

メイン銘柄に次ぐ中・長期候補銘柄である太陽誘電(6976)Mマート(4380)はともに準メイン銘柄に位置付けているが、メイン銘柄同様、最近は休みがちだ。ゆっくり上がっていけばいいとはいえ、日経平均の上昇分くらいは上がってほしいところだ。

 

10:20頃からだろうか。日経平均は綺麗な右肩下がりを描いて下落し始め、多くの保有銘柄が含み益を増やす(含み損を減らす)展開だったのに、当然のこととして含み益を減らす(含み損を増やす)展開となった。ラクの現物を9:15に1,593円でを半分利益確定したのは良かったけれど、利益確定予定日に下がるのは痛い。

太陽誘電が前日比-3.4%を超えたので買い注文を出す。4,925円で約定。信用分はそろそろ枠いっぱいのお腹いっぱい状態なので、あとは上がるしかないぞ!

 

後場はいつものように大きな動きはなく、今日の最高値近辺まで戻ったら即座に売ろうと考えていた太陽誘電は5,000円にも届かずステイ。結局、注文も出さずに静かに後場を終えたのだった。

本日の日経平均株価終値…26,604.84円(前日比-72.96円)、マザーズ指数647.25

 

27日金曜日。雨だ。ちょいと藪漕ぎでもしようと考えていたので残念な雨だ。6時に起きるという無駄な早起きの悪影響で、場が始まる9時前には眠くなってきた…。

アメリカ株は3指数が前日比約+1.6%~+2.7%ほど上昇し、日経平均先物は27,000円台。日本株終値で27,000円台を回復すればいいし、個人的にはちょっとでいいから利益確定したい。

 

まずは太陽誘電を5,120円で売ろうと金額を打ち込んでいると、板が5,130円になったことを伝えている。それならということで、5,130円に修正したらすぐに5,110円まで下がったが、気にせずそのままにしておく。今日は保有株式のどれかが爆上がりしない限り、信用分を少し減らしておきたいので、金額を修正してでも売りたいけれど、少し様子を見よう。

 

日経平均株価はすぐに前日比+300円以上となったけれど、上がった後に下がった。HENNGE(4475)もそう。ラクもそう。ラクスル(4384)もそう。たかだか場が始まって30分くらいの間の出来事だ。こういった展開は売りたい日には堪える。

 

その後も日本株、特に保有株式は低調で、低空飛行を続ける。前日比マイナスにはならないけれど、27,000円台を期待していただけにこの体たらくは程度を超えている。メイン銘柄も前日比マイナスに沈んだままだ。

 

大引け間際、週末のリスクヘッジもあって、太陽誘電の昨日買った信用分よりちょっと前の信用分を5,040円で手放した。朝に売っていれば色々と展開も異なったのに残念である。大引け寸前、コンフィデンスを買って今週は終了とする。(令和4年5月28日)

5/27の日経平均株価終値…26,781.68円(前日比+176.84円)、マザーズ指数645.11

kingdomfreedom.hatenablog.com