パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

大きな下げで3桁万円消えた-今週の株取引-

6/13月曜日アメリカ株は、前日比-880ドルを記録したダウ平均は%で表すなら同-2.73%。ナスダックが同-3.52%でS&P500は同-2.91%。大きく下げた。つまり、先週金曜日に日本株を買ったのは大失敗だったというわけだ。

特にラクスル(4384)大引け前の値動きを見て買いに走ったわけだが、先走りだったことになる。付き合いが浅いので、値動きの癖などは全く理解していない。今日ストップ安まで下がるようなら損切りする(9:03の始値は前営業日比-370円の1,855円。10:11にストップ安の1,725円)。

 

日経平均先物の動きから見ても今日の日経平均株価は27,100円くらいだろうか。全面安みたいなものだから、当然、保有株式もマークしている銘柄も皆、大きく下げている。

というわけで買い出動。今日が底で明日から反転すると決まったわけではないから腰の引けた買いである。

メイン銘柄(最も長く多く保有している東証プライム銘柄)をポチ、ラクス(3923)を1,477円でポチ、メドピア(6095)を1,958円でポチ。ついでにストップ安寸前まで下がっているラクスルをポチ。

 

1日の動きがそれなりに大きい銘柄などは毎日、株価の動きをチェックしている。10銘柄くらいだろうか。ラクコンフィデンス(7374)のようにいい感じで利益を得た銘柄がある一方、ラクスルのように(今日の大きな下げがデカいとはいえ)含み損を抱えることになった銘柄もある。ただ、株価の上下動に伴うほぼ機械的な売買を繰り返していると、カタカナの会社名が多いこともあって、銘柄同士でこんがらがることがある。どんな業種で財務状況や業績がどうなのか、例えばメイン銘柄なら継続的に株価や四季報情報やニュースなどを見ているから一般的な情報は理解しているつもりだが、マークしている銘柄は過去の売買実績くらいしか頭の中に入っていない(頭の中に入らず紙に書くこともある)。そして、メドピアって何をしている会社だったっけ? コンフィデンスは? みたいなことになるのだ。銘柄選定の際に自分なりのスクリーニングはしているから、それを信じているといえば聞こえはいいが。

 

後場になっても日経平均は下がり、非常に大きな下げとなった。ラクスルはストップ安で終了。購入の翌営業日にストップ安を喰らうのは武田薬品工業(4502)以来だろう。

メイン銘柄日経平均以上に下がったから、含み益が大幅に減った。ただ、全般的にあまり危機感がないのは慣れてしまったからか。良いのか悪いのか。

本日の日経平均株価終値…26,987.44円(前営業日比-836.85円)、マザーズ指数…653.98

 

14日火曜日アメリカ株は、前日比-876ドルを記録したダウ平均は%で表すなら同-2.79%。ナスダックが同-4.68%でS&P500は同-3.88%。2日連続で大きく下げた。つまり、昨日、日本株を買ったのは失敗だったというわけだ。

 

前場からラクを1,386円や1,382円などで、メドピアを1,841円で、マクアケ(4479)を1,793円でそれぞれ買い注文を出す。買う気満々の銘柄もあれば上手く引っかかればラッキーの銘柄もある。そのあたりは値付けに反映される。

アメリカ株も日本株もそろそろ下げ止まるだろうという予測(願望)があり、先週までに少し整理した信用分によってわずかとはいえ資金的な余裕があるから、買うことにちょっと恐怖感はあるものの多少慣れてしまって感受性が弱っていることもあり、当然これが先々週くらいの状況であればホイホイ買いにいっていることろでもあり、ここ1ヶ月ほどの実際の短期売買実績を見れば喜んで買うところなのである。それでももちろん、もっと下がることに備えて全力勝負はしない。

 

後場には全般的に株価は戻り基調となり、明日以降への光が見えたように思う。さすがに日経平均が3日連続で下がり、それも3日で1,600円ともなれば個人的な株の損失は3桁万円に達するわけで、ここで光が見えないと大変なことになるのである。明日以降はマジで頼むわ。

本日の日経平均株価終値…26,629.86円(前日比-357.58円)、マザーズ指数…654.76

 

15日水曜日アメリカ株はダウ平均が少し下がってNASDAQとS&P500は小動き。

それはいいとして、準メイン銘柄に育てようとしている最中でまだ1,000株ほどしか持っていないMマート(4380)が朝から値が付かない。前日に第1四半期の経常を発表した。通期計画の進捗率がイマイチだったけれど、ストップ安に迫ろうかという気配値にはビビる(9:26に前日比-165円で始まった)。普段からスッカスカの板で出来高も少ない銘柄だから、ネタが出たら大きく動く。ストップ安になったらここ数日で2銘柄でストップ安を喰らうという不名誉な記録を作ってしまう。過剰反応で大きく下げたと判断するならここは買いだろう。841円でポチ。

ラクコンフィデンスもポチッておく。

 

後場に入っても日経平均株価は下落を続ける。昨日、それなりに強かったというだけの理由で太陽誘電(6976)を5,140円で買い注文。5,150円に修正したらすぐに約定した。

本日が6月の底になるといいなあ。そうでないとけっこうピンチなんだわ。

本日の日経平均株価終値…26,326.16円(前日比-303.70円)、マザーズ指数…644.84

 

16日木曜日。朝、目が覚めた際に時計を見たら6:37と表示されていた。起きるにはまだ早いから、すぐに目を瞑ると二度寝したようで再び時計を見たら6:37だった。起きるにはまだ早いからもう少し眠っておくかと目を閉じた。再び目覚めて時計を見ると6:37。ここでようやく「おかしい」と感じ、アナログ時計を見ると9時を過ぎていた…。実際の行動と夢がごちゃごちゃになったのだろう。というわけで大寝坊。

 

アメリカ株は戻り基調で3指数ともに上昇した。日本株も今日は戻るだろう。

昨日買った銘柄が上昇して利益を生んでくれることを望む。

一昨日買った銘柄が上昇して利益を生んでくれることを望む。

その前日に買った銘柄が上昇して利益を生んでくれることを望む。

ただ、下げ過ぎた反動程度の戻りにしかならない可能性もあるから、売れるものは売っておく。

ラクが上昇後に下げたのでポチッておく。太陽誘電が上がったので5,370円で売りに出す。

 

後場になると日経平均の下げは加速し、何ともショボい結果で終わりとなった。売るに売れず、買い出動はせず。なんだかなあ。

本日の日経平均株価終値…26,431.20円(前日比+105.04円)、マザーズ指数…636.32

 

17日金曜日アメリカ株は大きく下がった。日本株も下がるしかないだろう。役場や病院などいくつかの野暮用を集中させたので、ザラ場を見ることはできない。今週はすでに下がったところで買っているので、これ以上買うのは、現物の資金は足りず、信用分は危険。つまりどうせ動けない。現実から目を背けよう。というわけで外出。

戻ると、以前、宝くじとして買ったリボミック(4591)株主総会の案内が来ていた。開封すると、議決権行使でクオカード1,000円分が1/5の確率で当たると書いてある。今は、株主総会案内の半分以上で500円のクオカードが1/100で当たるプレゼント企画があるけれど、会社(それもリボミック)がやるのは珍しいし、1,000円も珍しいし、1/5で当たるという高確率も珍しい。会社としての評価は屁みたいなものだが、こういった流れが広まると、貧乏人としては嬉しいところだ。

 

今週はアメリカ株に影響されて下がった日本株のせいで大きなマイナスを記録した。せっかく先週に確定した小さな利益は吹っ飛んだし、長期投資も視野に入れていた銘柄が大きく下がったから、再び短期で回していくしかないじゃないかという思いを新たにした。株価が下がって含み益が減ることに慣れた。悪い傾向である。(令和4年6月18日)

6/17の日経平均株価終値…25,963.00円(前日比-468.20円)、マザーズ指数…621.10

kingdomfreedom.hatenablog.com