パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

売り4回買い1回-今週の株取引-

6/27月曜日。暑いな、というか暑い。というよりも暑いし、といわなくても暑い。土日に車に乗ってちょこちょこ走ったのだが、どうせ正確な数字は示していないだろうとほとんど信用していない車の温度計が41度を表示していた。伊勢崎市や前橋市では40度とか39度とかになったらしいし、あの数字は正しかったのか。エアコン嫌いの自分でさえそれなりにエアコンを使ったのだから、やはり暑かったのだろう。

 

先週末のアメリカ株は大きく上昇したから日本株も大きく上昇するだろうが、これで信越化学工業(4063)を14,000円台で買うことはもうできないだろう。誰だってマークはできるし、買おうとか売ろうとは考えられるけれど、注文確定のボタンを押せるかどうかはその人のセンスにかかっている。寄り付きの成行買いもちょっとだけ考えたけれど、今日のところは勘弁してやろう。

 

暑くてちょっとボーッとしてきたのでエアコンを入れる。

すぐに涼しくなったので、先週売ったラクス(3923)の残り半分と、売れなかったメドピア(6095)を売りに出す。前者は意外に利益になっている。前場ではどちらも売れなかったので後場に期待しよう。

後場で前者は売れ、後者はあと1円届かず売れなかった。

本日の日経平均株価終値…26,871.27円(前営業日比+379.30円)、マザーズ指数674.10

 

28日火曜日。暑いな、というか暑い。というよりも暑いし、といわなくても暑い。書いたところで暑さが消えるわけではないが、書かずにはいられない。

午前中は、こんなクソ暑い最中に健康診断を受けに行くという愚の骨頂みたいなことをしてみる。他の病院関連の予定を考慮すると、今日行くのが一番いいことがわかったからだ。

外に出た途端に当たり前だが汗が吹き出し、レントゲンやら何やらで服を捲り上げたりしたけれど、担当者の方には汗臭くて湿った下着や身体に触れずにはできない仕事であり、全く恐縮しっぱなしであった。

 

大して株価が動くこともないだろうと油断していた通り、日経平均株価大引けにかけて上昇したとはいえ、大して株価は動かなかったから油断していて良かった。メイン銘柄(最も長く多く保有している東証プライム銘柄)の信用分を1つ片付けて本日は終了。

保有株式の中ではなぜか太陽誘電(6976)が下がり(といっても前日比-0.30%)、タツモ(6266)が前日比+4.95%となり、ブイキューブ(3681)が一時は前日比マイナス圏に沈んだのに終わってみれば同+12.62%だった。

本日の日経平均株価終値…27,049.47円(前日比+178.20円)、マザーズ指数677.37

 

29日水曜日。激暑だ激暑、というか激暑過ぎる。というよりもクソ暑いし、といわなくても汗が吹き出す。外出予定がないのが幸いで、ピッカピカのお天道様が眩しいというより恨めしい。温度計は30度を指している。エアコンだけではなく、机上のUSBタイプの簡易扇風機も回す。

 

アメリカ株は大きく下げた。個人的には先週水曜日に少し買って以降、金曜日から3営業日連続で少し売って現金比率が上がっている、というか信用分を減らしている。今日は少し買おう。とはいっても、アホはアホなりに考えているので、この下落をきっかけに平均以上に下げている銘柄を腰が引けた買い注文で引っかかればラッキー程度である。消極的な買い注文になるから恐らく買えないだろう。

ブイキューブの一部を売る。少し売ったり少し買ったり。悪くない。

 

買おうと考えた銘柄は動きが鈍かったので参戦せず、日経平均株価後場に少し戻したけれどこれまた暑さにやられている感じ。今日みたいな日はこれでいい。

本日の日経平均株価終値…26,804.60円(前日比-244.87円)、マザーズ指数668.55

 

30日木曜日。今日で6月が終わる。つまり半年が終わるわけだ。昨日時点で昨年末と比較すると日経平均株価は2,000円ほど下がっていて、個人的には昨日時点で64回の損益確定を行い、トータルすると2桁万円のマイナスとなっている。利益確定が48回、損失確定が16回だから、いかに損切りタイミングが遅れているかがわかる。

 

場が始まった。アメリカ株は小動きで誤差みたいなもの。

朝から涼しい。起きた瞬間にエアコンを入れたからだ。いくらエアコンが嫌いとはいえ、設置温度を27度にして弱風であればそんなに苦にはならない。暑さのほうが苦だ。

 

10時を過ぎ、日経平均は前日比-200円程度。数年前までそこそこ売買していた東京エレクトロン(8035)信越化学工業は6月頭からかなり下がっている。太陽誘電も同じで、4,700円台を割ったので4,655円で買い注文を出すと大きな売りが断続的に入ってすぐに約定し、そこからも下がる。自分の都合だけで買値を決めているから仕方ないとはいえ、買ってすぐに下がるのは気分がいいものではない。安値圏に入っているとは思うけれど、大口がどう考えているのかを考えなければ。

 

前場が終わったのでちょいと出かける。ピーカンのこの状態で外出するなんて焼かれに行くようなものだが、至急ではないが不要不急というわけでもないので30分ほど歩いてきた。焼かれた。こんがり、じっくりと。汗が吹き出し、帰宅してすぐに着替えた。ふぅ。太陽の下で働いている人には心の底からお疲れ様と思う。倒れない程度に働け。

 

後場日経平均は前日比-300円を超える。ただ、買いたい銘柄はない。

部屋は涼しい。汗かいて着替えたから気持ちが良い。ヒマだ…。少し横になったら大引けから1時間経っていた。

本日の日経平均株価終値…26,393.04円(前日比-411.56円)、マザーズ指数661.56

 

7/1金曜日。今日も暑いのか。9時前からエアコンを稼働させ、机上のUSB扇風機のスイッチも入れたから気分爽快頭脳明晰上昇志向絢爛豪華天衣無縫国士無双といった感じ。

 

昨夜のアメリカ株は大きく下げて始まったが、惰眠を貪っているうちに少し戻したようだ。

前日比プラスで始まった日経平均株価を見てブイキューブを1,299円、ラクスルを1,914円で売りに出す。なかなかいい感じ。

しかし、注文を出したあたりが高値圏だったようで、その後は全般的に値下がりし、売り注文価格からどんどん遠くなっていく。そして、日経平均は前日比-200円を超えるところまで下がる。今日は上がったところで少し売るつもりだったのに予定が狂う。

 

後場になると日経平均の下げ幅はさらに大きくなり、テンションも下がっていく。想定以上の下落は実に気分が悪い。

 

来週こそ、気分良く過ごしたいものだ。天気もちょっと落ち着いてくれると嬉しいな。

7/1の日経平均株価終値…25,935.62円(前日比-457.42円)、マザーズ指数646.29

 

kingdomfreedom.hatenablog.com