パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

何もしないのか何もできないのか-今週の株取引-

7/11月曜日参議院選挙の結果に対して興味があるのは、株価への影響だけだ。与党の圧勝となると今後また金融所得課税に対する増税の話が蒸し返されそうであり、とはいえ外国人投資家は政権の安定を求めるだろうから、与党の適度な勝利が望ましい。

 

日経平均株価は一時前営業日比+500円を超える局面もあったけれど、保有株式を中心にあまり元気がない。日経平均が500円以上上がれば含み益がもっと増えても良さそうだが、なかなか思い通りにはいかにものだ。上昇がショボいと売る気にならない。一方で買いたくなるほど下がる銘柄もなく、結局、板はずっと見ているがやることはない。

 

あまりにもつまらないものだから、途中で昼寝をし始めたら大引けはとっくに過ぎていた。

本日の日経平均株価終値…26,812.30円(前営業日比+295.11円)、マザーズ指数…679.55

 

12日火曜日。本日は病院と仕事に勤しみ、ごく普通の会社員のような一日を過ごす。よく歩いたので疲れた。日経平均株価は大きく下げたけれど、何かあったのだろうか。

本日の日経平均株価終値…26,336.66円(前日比-475.64円)、マザーズ指数…670.06

 

13日水曜日。昨夜の雨は凄かったようだ。特に埼玉県。走ったこともある道路が冠水していて驚いた。今、外を見るとどんよりはしているけれど雨は降っていない。

 

アメリカ株は3指数ともに前日比-1%弱ほどの下げ。日本株も若干、下がるのだろうか。ここ数ヶ月、上下動狙いで売買していた銘柄の一部は下げているが、ここは耐えどころだろう。まだ買わない。もう少し下げるまで待つ。上がってしまったら諦める。この葛藤は毎度のことで、いかに買わずに耐えるかというのは永遠の命題だろう。たいていは買うのも売るのも早くて大して儲からない、というのが定番だ。

 

清々しいくらい何もせずに大引けを迎えた。

本日の日経平均株価終値…26,478.77円(前日比+142.11円)、マザーズ指数…670.17

 

14日木曜日アメリカ株は3指数ともに小さく下げ、こんな日は日本株をどう売買すれば儲かるのだろうか。下がっている銘柄はいくつかマークしているけれど、まだ買いたい金額ではない。様子見をしても含み損益が動くだけで面白くも何ともないけれど、今日も面白くないザラ場を過ごすことになりそうだ。

日経平均株価はプラスに転じた後の後場はあまり動かず、マザーズ指数は前日比+1.80%で終わった。円安はさらに進み138円台に突入した。

本日の日経平均株価終値…26,643.39円(前日比+164.62円)、マザーズ指数…682.26

 

15日金曜日アメリカ株は小動きで、その結果に対する理由付けをする人は大変だろう。もうルーティーンな作業で、そこまで深くは考えていないかもしれない。

 

ユニクロファーストリテイリング-9983-)が業績予想と配当予想を前日に引き上げており、これが上がると日経平均株価も大きく上がるから、影響力の大きい銘柄の動きだけで日経平均を見ると判断を見誤る。

9:06には前日比+210円ほどまで上昇した日経平均はその後、マイナス圏まで下がった。いくつかの銘柄に短期用の信用買いを入れる。しかし、すぐに反転。追いかけたくなるほどの金額ではないので、買い注文金額を変えることなく静観する。

 

大引け。約定なし。

 

今週はほとんど動かず。動けずともいう。

先週末と比べると日経平均は少し上がったが、保有株式の含み損益も少し減って-8万円と誤差みたいなもの。自分にとって一番何もできない状況はこういった小動きなのだと再認識した一週間だった。

7/15の日経平均株価終値…26,788.47円(前日比+145.08円)、マザーズ指数…677.72

kingdomfreedom.hatenablog.com