パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

現金が減らない

惑わすようなタイトルだが、あくまでも「現金」が減らないというだけ。お金は使えば減るし、仕事をすれば増える。

 

今は何かとカードやアプリでの決済が多い。個人情報が抜かれるとはいえ、たまに迷惑メールが来るとはいえ、ポイントが貯まることもあって、食費や交通費は当然として、税金も管理費もほぼ全てをカードなどで決済している。

 

その結果、微々たるものではあるがポイントが貯まる。ちょっと嬉しい。「今なら年会費無料」との案内が来てゴールドカードを作ったり、「5,000ポイント進呈」の甘い言葉に釣られて新規でカードを作ったりしているから、すでに人生の折り返し点を過ぎたというのにクレジットカードは10枚以上になってしまった。

 

最近、現金を使ったのはいつでどこだろう。サクランボ狩りに行った際に近くの土産物屋が現金オンリーで、新鮮野菜を買った。ブルーベリー狩りに行った際に近くの野菜売場が現金オンリーで、新鮮野菜を買った。未だにカード決済できない病院での支払いでも現金を使った。そんなところだ。

 

ずいぶん前に財布に1万円札を5枚入れたけれど、今もまだ4枚入っている。2,000円札と5,000円札は1枚ずつ。1,000円札は常に4枚あるようにしている。

 

多くの硬貨を紙幣に換えようとすると手数料が発生する場合があるから硬貨を家で貯金するのはとっくの昔にやめた。お釣りでもらった硬貨はポケットに入れっぱなし。もしくは車のコインポケットに突っ込む。

 

これからもますます需要が減る現金。仕事で得た金も各種支払いもネットで完結できるから、公衆電話を使ったことがない若者のように、将来的には現金を使ったことがない若者が出てくることだろう。

個人情報の流出やネット決済でのトラブルは避けたいけれど、これからも現金とは縁遠い生活になるはずだ。(令和4年7月31日)