パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

新幹線スタンプラリーin埼玉北部/群馬で3駅達成!

先々週だったか、

「新幹線スタンプラリーin埼玉北部/群馬」を8/1から開催することが発表された。上越北陸新幹線の熊谷、本庄早稲田、高崎、上毛高原、高崎の各駅に設置されるスタンプを集める企画だ。5駅分全て集めるとオリジナルサコッシュ(先着100名)、3駅分達成でオリジナルハンドタオル(先着200名)がもらえるとか(景品交換は8/1~8/31)。

個人的に3駅達成の可能性はありそうだから、暇だったら参加してみるかな。

 

そう書いた。正直なところ、景品はショボい(失礼)。先着100名とか200名とか、その少なさがこのスタンプラリーの本質を表しているような気もする。

それなら出番である。多くの人が振り向きもしないイベントって好き。閑散としているなら自分が参加して勝手に盛り上げよう(決めつけからの強引な論調)。

 

ただ、夏休みである。小学生がパパやママと一緒に参加する可能性がある。大学生が友人と一緒に巡るかもしれない。5駅を訪ねるのは難しくても3駅なら比較的簡単なイメージもある。

 

8月の第1週の週末に3駅を巡った。上毛高原駅は行きにくいなと最初から考えていたので、本庄早稲田駅安中榛名駅、そして高崎駅を巡ろうと考えた。3駅で十分である。

 

初めて訪れた本庄早稲田駅はいかにも新設された駅らしい雰囲気を醸し出していた。間違えて普通のスタンプを押してしまったのは内緒だ。ただ今回のようなイベントがないと訪れることはなかっただろう。何事も初体験は尊く楽しいものだ。

 

安中榛名駅は土曜日の午前中だというのに、数少ない停車列車から数人のスタンパーが下車し、一人で何枚もスタンプを押して満足そうにしていた。意外に人気企画なのか?

 

8月6日、3駅目のスタンプを押して満足した。もう景品がなくなっていたら少し悲しいなと思いつつ駅に行くと、しっかり達成記念のオリジナルハンドタオルを渡してくれた。(令和4年8月7日)