パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

懸賞への応募

懸賞は嫌いではない。ヤマザキパンのお皿は何枚もある。抽選ではないから、リスクが軽減されるのがいい。

 

この夏も様々なメーカーが様々なキャンペーンを打った。

 

バーコードや添付シールを集めてそれなりの枚数になったらハガキで送る。既定枚数を集めたら必ずもらえるケースもあるが、多くは抽選の結果、当たれば賞品が送られてくる。

 

ただ、ハガキ代は今64円だから、送料がバカにならない。中には500円のクオカードが当たるキャンペーンもあるけれど、商品を買い、バーコードなりシールなりを貼り、そこに64円切手を貼って送って抽選の結果を待つとしよう。抽選確率が1/8を超えた時点で期待値がマイナスになる。

購入するとかなり高いとか、オリジナル性が際立っているとか、非売品で高く売れるとか、賞品をよく見極めた上でないと、ハガキ送付貧乏になってしまう。

 

そしてまたこれが滅多に当たらない。宝くじも購入者のほぼ全ての人が赤字だろうが、それと同じように考えて応募し続けるか、すっぱり足を洗うか。

 

ブログネタになるような面白いモノ、当たらないかなあ。(令和4年8月14日)