パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

29,000円台にタッチした日経平均株価-今週の株取引-

8/15月曜日。7時起き。洗濯物を干す。外に出してから天気予報を見ると、11時頃から雨が降るという。最近は、台風の予報がすっかり外れて大した雨も降らずに助かったことがあったけれど、ひとまず予報で雨といわれて外に出しておくほどの勇気は持ち合わせていない。5分で取り込む。

 

先週末のアメリカ株は3指数ともに大きく上がった。日経平均先物も上がっているから、本日の日本株は上昇で間違いないだろう。

コンフィデンス(7374)が朝から上がっている。好決算の影響だ。ゲーム業界にはあまり関心はなく、6月に買ったのだがすでになぜ買ったのかは忘れてしまった。売り時もわからない。

減益決算を先週末に発表したラクス(3923)は下げている。2ヶ月で700円上げているし、再び買いで参戦するとしたら1,700円は割ってもらわないと無理だ。しばし静観。

ブイキューブ(3681)も減益決算で大きく下げた。最後にわずかに残しておいた現物分が逃げ遅れて収益トントンになってしまった。

 

メイン銘柄(最も長く多く保有している東証プライム銘柄)と準メイン銘柄の太陽誘電(6976)は前営業日比+1.5%程度の上昇であり、これらが上がると収益も増える(後者はトータルでマイナス)から、心の安寧につながる。

 

野暮用で後場はほとんど見られなかったけれど、上がってほしい銘柄がそれなりに上がってくれたから、売買どころか注文さえもしなかったけれど、悪くない一日だった。

本日の日経平均株価終値…28,871.78円(前営業日比+324.80円)、マザーズ指数…730.59

 

16日火曜日。仮眠やら惰眠やらを経て気が付けば朝の11時。盆休みは今日でお終いのイメージで、そろそろちゃんとエンジンをかけてイカないとイケないところだが、イキたいからといってイクとは限らず、これからどう売買をしてイコうか、言葉遊びをしている暇はない。

 

アメリカ株は3指数ともに上昇した。本日の日本株も期待できるのか?

11時に起きてすぐにスマホで株価を確認する。

 

メイン銘柄が前日比+3%ほど上昇している。ネタなんて何もないはずだから、機関投資家が買い始めている、ということにしておこう。7%分の利益が出ている信用分に対して売り注文を出す。前場最高値よりもちょっぴり高く。

HENNGE(4475)も元気だ。5/12に少し買った分が前場引け時点で+46.25%ほどの利益になっている。他の現物分は保有し続けるとして、1,364円で売り注文を出す。

 

狙っていたメドピア(6095)は今日も上がった。もう買えるチャンスはないかも。

ラクは相変わらず上下動が激しいが、買いたい金額まで下がらないどころか前場引け時点で2,000円台を回復した。

 

いつものように膠着状態の後場を経て、売り注文を出した2銘柄は見事に約定して大引けとなった。日経平均株価は下がったが、マザーズ指数は前日比+2.69%。

本日の日経平均株価終値…28,868.91円(前日比-2.87円)、マザーズ指数…750.21

 

17日水曜日。ついに新型コロナウイルスの悪影響が自分自身の生活にも及び始めた。予定を変えなければならなくなり、その予定を変えることで玉突き的に他の予定も変えなければならず、あっちとこっちに電話して変更し、そっちには変更の可能性を示唆した。自分や関係者が感染したわけではないけれど、生活圏で感染が広がっているのだ。ニュースはちゃんと事実を伝えていたということだ。

困った。生活のリズムが崩れる。ただ、投資や投機に与える影響はあまりない。

 

アメリカ株はダウ平均が上がり、それ以外の2つの指数は小動き。日経平均先物は29,000円台間近だから、日経平均株価も久しぶりに29,000円台で終わるかもしれない。

 

メイン銘柄を中心に朝から値動きを見る。太陽誘電ラクラクスル(4384)HENNGEなども追いかける。と、ブイキューブがスルスルッと上昇した。頭の中は「?」しかないが、1,414円で保有株式の残りの半分を売りに出す。約定。一時1,415円まで上がったけれど、それが前場最高値だったからいい金額で売れたと思う。

 

後場に入っても日経平均は底堅く、前日比+300円あたりで頑張っている。メイン銘柄や準メイン銘柄候補の太陽誘電Mマート(4380)も揃って上昇しているので気持ちは楽だ。

盆が開けて来週あたりからゆるりと日本株が上がり始める…といった何となくのイメージがあったけれど、ド素人の思いなんて何の意味もなく、でも最近の株価上昇ではあまり売らずに耐えているのはそんな思いがあるからだ。

 

信用分で持っていた最後のメイン銘柄を本日最高値で売りに出す。売れても売れなくてもどうでもいい。

本日の日経平均株価終値…29,222.77円(前日比+353.86円)、マザーズ指数…761.92

 

18日木曜日。最近は薬を飲み続けている影響なのか、血圧が安定している。朝食後に2錠飲むだけだが、半年以上、1日も欠かさずに飲み続けている。そのあたりはちゃんとしているのである。血圧は、脈拍とともに朝夕に測るように医者に言われている。夕方は忘れることが多く、朝も2~3日に1回程度の測定となっている。そのあたりはちゃんとしていないのである。

 

アメリカ株は3指数ともに下げた。日経平均先物もあっさり29,000円台を割り込んでいる。ここまで駆け足で上がってきた日本株だけに、単なる休息なら望むところである。

 

少ししか持っていなくて利益が出ていない三櫻工業(6584)が上がっているが、後場になっても日経平均株価は前日比-250円前後でウロウロしている。現物と信用の両方で持っている太陽誘電後場に盛り返しつつあるとはいえ、5,000円台から買っているからそこそこ大きな損失を抱えている。9月の配当までは持ち続けようという長期的なビジョンはあるけれど、最近焦れ始めている。損切りしたいという思いと、もう少し耐えようという思いが交錯している。特に信用分でずっとマイナス圏に沈んでいるのは時間も金利も無駄だから乗り換えたいのだ。8月は他銘柄で少し利益確定しているので、そんな影響もある。

本日の日経平均株価終値…28,942.14円(前日比-280.63円)、マザーズ指数…755.12

 

19日金曜日。予定変更がなければ本日は1日中株を見ていれば良かった。しかし、予定を組み替えた結果、午前中は野暮用があるため株の動きは見られない。午後もほとんど外にいる。

 

結局、週末の金曜日は何もせずに終わった。日経平均株価は前日比で上がって始まったけれど、大引けではマイナスとなった。利益確定しなかったいくつかの銘柄が来週も下げたら(戻らなかったら)失敗ということになるが、さていかに。

ラクあたりはもう少し下がったら参戦予定なのだが。(令和4年8月20日

8/19の日経平均株価終値…28,930.33円(前日比-11.81円)、マザーズ指数…748.34

kingdomfreedom.hatenablog.com