パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

売れるときに売っておけ-今週の株取引-

9/12月曜日アメリカ株は上昇した。日本株も上がってほしいところだ。

 

メイン銘柄(最も長く多く保有している東証プライム銘柄)を初めて購入したのは平成27年のことだったか。それまではいわゆる超有名企業を中心とした銘柄選びをしており、時流に乗れば大きな利益を得られるものの、2倍3倍なんて夢でしかなかった。それが当時はまだ東証マザーズ銘柄だったいくつかの企業の中から将来性を考えて選ぶようになった中で候補の一つとなったのがメイン銘柄だった。結果的に10倍になったこともあるけれどその時点ではまだ上を見てほとんど売らず、その後そこから1/3以下になって今は再び上場来高値を目指して(ホントか?w)薄商いが続いている。

そう、薄いのである。ペラッペラ。1日に10万株出来たら「おっ」とか「何かネタでも出たか?」と感じるくらいなのだ。今日も板を見ているけれど、5分程度約定しなくても普通のこと。

それゆえに9:03に10,800株約定したり、10:11に10,400株出来たりするとびっくりする。板が薄いので、1万株以上も出来ると株価も大きく動きがちだ。

それでも何とか日経平均株価が前営業日比+300円程度と上がっているのに多少はつられて株価は上昇しているから、安心して仕事をすることができる。

 

ここ1ヶ月ほどは上昇と読んでずっといろいろな銘柄を買い続けてきた。読みは当たらず、より下がる中で買い下がってきた。だからそろそろ売りたいけれど、今日の上昇程度では売る気にならない。欲張りたい。

前場が終わって日経平均は前営業日比+314円。

 

後場はいつものように膠着して、デイトレする気にもならないから半分休憩。

本日の日経平均株価終値…28,542.11円(前営業日比+323.36円)、マザーズ指数…753.90

 

13日火曜日アメリカ株は3指数ともに上昇した。日本株は3営業日連続で上がっているから今日は少しくらい休んでも構わない。

 

本日も後場は膠着し、それでも日本株もプラス領域で終わったから、この調子でもう少し上がってもらおう。9月は未だに一度も売っていないから、タイミングを見て何とか利益確定に走りたいところだ。

本日の日経平均株価終値…28,614.63円(前日比+72.52円)、マザーズ指数…753.48

 

14日水曜日アメリカ市場が開いたころは前日比-600ドル程度だったダウ平均株価は結局-1,276ドル(-3.94%)と大きく値を下げた。NASDAQは-5.16%、S&P500は-4.32%とダウ平均以上に下げた。

 

9月になって一度も利益確定売りを出さなかったのは、8月までの今年のトータル収支がマイナスだからだ。銘柄によっては短期で+20%以上の利益が出ているものがある。短期で回していくことも是としているだけに、薄利でパンパン回している頃ならば間違いなく売っていた。

しかし、大きく取っていかないと今年の収支が赤字になる。それは絶対に避けなければならない。その方法はすでにある。含み益が3桁万円のメイン銘柄があるから、それを売ればいいだけ。しかし、これは長期で考えていることもあって、なるべく手を付けずに今年の収支をプラスにしたいのだ。

だからこそ、長期投資家の仮面をかぶって売らずに耐えていたのに…。

 

くそ、結果論だが悔しい。メイン銘柄を中心に保有銘柄に値が付いたのは9:06頃。もちろん前日比3%以上のマイナスだ。日経平均株価は一時前日比-800円を超えた。

 

仕事をする気が失せたので、9月権利の銘柄探しをする。クオカードをもらっても使い道があまりないのでありがたくない。それでも今日のような日に買えば、優待と配当と値上がり益を全部取れるかもしれない。そんな夢想をしながらテモナ(3985)さくらインターネット(3778)CEホールディングス(4320)をポチ。

 

日経平均は前日比-600円程度まで戻りつつある。

メイン銘柄などの保有株式も前日比-2%程度まで戻っている。

前場が終わって日経平均は27,991.82円(前日比-622.81円)。

 

急落した場面は買いかもしれないが、今日は優待乞食だけで勘弁してやろう。明日明後日とまだ下がるようなら買い下がる。

本日の日経平均株価終値…27,818.62円(前日比-796.01円)、マザーズ指数…744.16

 

15日木曜日アメリカ株は3指数とともに少し戻した。ドル円の攻防は見逃せないところだが、株一本の自分にとっては「影響を与えるもの」でしかない。

 

日経平均株価は朝から前日比プラスで始まった。昨日決算発表があったラクスル(4384)2,600円で寄り付いた後にストップ高の2,788円まで上昇した。100株も持っていない。

同じくエニグモ(3665)も決算発表によって508円で寄り付いた後、一時599円まで上昇(11:25)している。100株だけ持っていて、もうなぜ買ったのか覚えていないし、含み損があるから持ち続けているけれど、決算発表日は知らないし、すでに興味を失っている。

 

日経平均の上げはショボいものだが、保有株式の多くがそこそこ上がっている。昨日の大きな下げはちょっとショックだったが、単発ならいい。逆に買い時だったのかもしれない。

 

後場、以前から準メイン銘柄にしようと考えていたMマート(4380)が前日比5%以上の上昇を見せているので何だろうと思ってよく見たら、これまた昨日、決算を発表しているではありませんか! これから買い増していこうと考えている銘柄でさえこの程度の情報力。全く情けない。やる気はあるんか?

実際、最近は銘柄分析はあまりせず、これまでに付き合いのある銘柄の上下動で取っているイメージ。太陽誘電のように停滞すると金縛りに遭ったかのように動けなくなる。信用分は静かに損切ったりしているけれど。これでは勝てるはずがアリマセン。

本日の日経平均株価終値…27,875.91円(前日比+57.29円)、マザーズ指数…751.08

 

16日金曜日アメリカ株は3指数ともに下落。日経平均株価も下がることだろう。

 

場が始まると日経平均はゆっくりと下がり続け、前日比-300円を超える。メイン銘柄も準メイン銘柄も等しく下がる。ラクスルだけは元気だが、ブイキューブ(3681)が前日比10%以上のマイナスになっているのはなぜ?

保有株式はほぼ全てが前日比マイナスで、含み益がだいぶ減ってしまった。

今週も何も売らず、中・長期の投資家を目指しているような格好になっているが、それを望んでいるわけではない。

 

利益が出ているなら売れるときに売っておけ、ということだろうか。(令和4年9月17日)

9/16の日経平均株価終値…27567.65円(前日比-308.26円)、マザーズ指数…736.78

kingdomfreedom.hatenablog.com