パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

50名限定と言われると燃える(萌える)

ある日、広報誌を見ていると1枚のチラシが目に飛び込んできた。安中榛名駅開業25周年ということで、9/30と10/1にイベントが行われるという。

 

秘境駅だ、政治駅だ、利用客がいない…などと散々言われる閑散駅ではあるが、朝の東京方面行きの新幹線(あさま602号、あさま604号)にはそれなりの人が乗り込む。ここ数年、コロナ禍で利用客は減少しただろうが、存在意義はあるのだ。

 

そんな安中榛名駅で行われるイベントは、9/30が信越線活性化コラボ企画のポストカードの配布で、50枚限定。当日有効の入場券・乗車券・定期券を提示するともらえるらしい。

10/1はクイズやミニ縁日、北陸新幹線にちなんだ釜めしの25個限定販売などがあるようだ。

 

目を引いたのはやはり限定50枚のポストカードの配布である。「限定」という言葉に弱い。これは行くしかない。ポストカードが欲しいわけではない。限定50枚が欲しいのだ。

 

気合いを入れて始発に間に合うように安中榛名駅に向かう。快晴で実に気持ちが良い。

入場券を購入してホームへ。

ポストカードは、改札口で駅係員に声掛けすると有効な乗車券などを確認後に渡されるということだった。

これが限定50枚のポストカードである(表と裏)。ちょっと突っ込みたい部分もあるが、それはさておき、早起きの成果であった。(令和4年10月2日)