パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

パチンコグッズお宝博覧会852(高尾-47)

f:id:kingdomfreedom:20220224175852j:plain

ピラミッドの歴史は古い。そりゃあクフ王のピラミッドは、…ってそっちではない。パチンコのピラミッドのことである。ここでは高尾に絞るが、まず平成4年に「ピラミッド2」が出ている。そして平成10年に「ピラミッドの謎」、平成13年には「CRピラミッ伝」が発表された。ピラミッドパワーによってそれなりにヒットしたのか、その後も続く。平成18年に「CR大ピラミッ伝」、平成26年に「CRおしおきピラミッ伝with丸高愛実」、そして令和4年の今年には「P一球入魂GOLDピラミッ伝」といった具合だ。

ピラミッドが機種名に付くパチンコ台は過去に西陣(「ピラミッドパワー」)、豊丸(「ピラミッドP2」、「気まぐれピラミッド」)、銀座(「ピラミッド」)、サミー(「CRアラジンTURBO~闇の魔神よ暗黒のピラミッド~」)、A-gon(「CR GoGoピラミッド」)から出ている。

とはいえ、高尾からは30年間にわたって6シリーズ出ているのだから、ピラミッドに傾倒する姿勢が垣間見えるではないか。そんな「ピラミッ伝」という機種名としては1号機となる平成13年に発表された「CRピラミッ伝」の販促品がコレである。

ビニール袋に入っていて、ちょっと嫌な予感がある。まさか膨らますアレか? 息が苦しくなったり唾臭くなったりするアレ。ドレドレ、膨らましてみよう。ソレ言ったことではない。頭が回る。酸素をクレ!

f:id:kingdomfreedom:20220224175900j:plain

息も絶え絶え、命がけで息を吹き込んだ結果が写真だ。これ1枚撮るためにどれだけの労力を使ってしまったことか。明日からは手を抜こう。
商品名は、ピラミッ伝オリジナルキャラクター人形。手の部分を棒に絡ませることもできるから、椅子の下や観葉植物のアクセントに、パチンコ店のシマのポップに、といった使い方ができる。浮き輪代わりに使ってはいけないと注意書きにあるから、海や川に遊びに行く際は持って行かないほうがいいだろう。(令和4年10月20日

kingdomfreedom.hatenablog.com