パチンコグッズお宝紹介と株式投資、たまに群馬

令和時代のブログ(Railway:鉄道、Entertainment:娯楽、Investment:株式投資、Word:一言、 Automobile:自動車)

W杯に夢中!-今週の株取引-

11/21月曜日。昨日降っていた雨はいつの間にかやみ、洗濯物を何の心配もなく外に干すことができるくらい天気が良い。快晴、というやつだ。窓外の色づいた木々の葉を眺めているだけで幸せな気分になるのだから、詩人の素質はあるはずだ。

 

ここ4営業日ほど、上がるにしても下がるにしても日経平均株価は2桁にとどまっている。小動き、というやつだ。ネタがなく膠着状態にあるわけだ。もちろん個別では色々と動きがあるけれど、こういった状況ではW杯への誘惑に勝てない。アメリカ株が3指数ともに値上がりしたから日経平均もまた2桁程度の上昇となるのだろうが、何となく板を表示して何となく見ておけばいいや。パソコンのメインはカタールエクアドルの一戦である。ABEMAだろうが再放送だろうが関係ない。良いプレイが見られれば満足だ。

 

先週1,007円で買ったHENNGE(4475)が9:22に1,064円まで上昇した。上限25万株の自社株買いを18日に発表したからだろう。売りたくなる。終値1,020円(前営業日比+6.69%)。

先週はその上下動に一喜一憂し、今では僅かに現物分を持つだけになったメドピア(6095)は前営業日比プラスで始まったがすぐに100円以上下げている。終値1,717円(前営業日比-4.72%)。

リボミック(4591)が上がっている。決算説明会の動画による影響もあるだろう。10年近く株価を見ているとはいえ、昨年末のこともあるし、ほとんど所有していない気楽な立場からは、社長の髪の毛の色が紫ではなくなったんだ、くらいの感想しかない。終値230円(前営業日比+22.34%)。

 

後場はいつものように(?)膠着状態。気が付いたら大引けを迎えていた。

本日の日経平均株価値…27,944.79円(前営業日比+45.02円)、マザーズ指数…783.24

 

22日火曜日アメリカは前半に得点して勝てそうだったが、後半にウェールズに追いつかれて同点で終了。あっ、サッカーW杯のことね。アメリカ株は3指数ともに少し下がった。

 

決してW杯のせいではなく、外出の用事があって本日は日本株の動きは追えず。帰ってきて株価を見たら日経平均株価は上がっていた。

本日の日経平均株価終値…28,115.74円(前日比+170.95円)、マザーズ指数…779.95

 

23日水曜日勤労感謝の日により休場。

 

24日木曜日。日本が勝った。まだ興奮している。W杯の劇的な勝利によって、である。前日にサウジアラビアがアルゼンチンと対戦し、前半にPKで1点を献上し、敗戦濃厚な中、後半に2点を入れてまさかの勝利をつかみ取った。そのお祭り騒ぎは他人事として見ていた。まさか日本が前半にPKで1点を取られ、後半に2点取って逆転勝利をおさめるなんて。

弱小校でサッカーを嗜んだものとしての感想だが、試合が始まって相手との身体のぶつけ合いなどを通じて「こりゃ厳しいな」と素直に感じることがある。それは、有名強豪校の2軍にさえ練習試合を断られるような学校の元選手としての感覚である。レベルの違いを試合が始まってすぐに思い知らされるのだ。

試合前、もちろん日本の勝利を願って何とか勝つ方法がないのか、素人なりに考えた。ただ、もしも日本かドイツどちらかの勝利に賭けなければならない、と言われたら客観的に見てドイツに賭けていた。万年赤字の東証グロースに属する銘柄を買うか、日経225採用銘柄を買うかくらいの違いがある。そういった意味でも素人には思いつかない戦術として、後半の選手交代があった。攻撃陣ばかり充実したあの布陣にはびっくりした。そして、恐らくはベスト16突破後に照準を合わせて調整してきたドイツに歴史的な勝利を飾った。ラストのロスタイムの長かったこと。感情はなるべく表に出さずに生きてきたけれど、部屋で一人多少騒いだところで迷惑をかけることはないから、日本の2点目には思わず声が出たし、拍手もした。涙もじわっと出た。

 

ここ2日、アメリカ株は3指数ともに値上がりしている。日経平均先物も上がっている。日本株は昨日の株式市場休場よりもW杯の日本勝利に影響されて(?)上昇することだろう。

 

とまあ、板を見つつもW杯の余韻に浸っているとHENNGEがいい感じで上がっていく。月曜日に売り損ねたのが幸いした。信用分だから持ち続けても金利がかかる。1,121円まで上昇したのを確認後、1,118円で売り注文を出す(約定)。ちょっとずつでも利益確定するのが大切。こんなことが言えるようになったのもそれなりに株価が上がっているから。買い屋としては嬉しい限りである。

 

日経平均株価大引けにかけて少し下がったけれど、それでも東証プライム銘柄で前営業日比-2.6%以上の銘柄が1つもないという珍しい展開になった。

本日の日経平均株価終値…28,383.09円(前営業日比+267.35円)、マザーズ指数…796.58

 

25日金曜日。快晴。朝からW杯日本戦の復習のため動画を見まくり。それ以外の試合も見たい。その欲望をかなえてくれる環境がある。よって板の表示よりサッカー優先となる。アメリカ株はまたも3指数ともに上がっているけれどショボい上げだ。週末だが今日は何となく板を見つつ終わるイメージでいいでしょ?

日経平均株価は下がったけれど、マザーズ指数は上がった。

来週もW杯がメインだな。(令和4年11月26日)

11/25の日経平均株価終値…28,283.03円(前日比-100.06円)、マザーズ指数…799.62

kingdomfreedom.hatenablog.com